「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > シーズン9感想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#9-18「亡霊」&season9総括

2011 - 03/09 [Wed] - 23:14

「バベルの塔」で初登場。「赤いカナリア」結構引っ張ってきましたぁ。

赤いカナリアは「カナリアの娘」で終わってなかったってことですなぁ。


支援物資を横流しして、約3年。瀬戸内先生からお手紙がきたので面会へ。(詳細はS7-1・2)


瀬戸内先生とソンはお初。(と、しておいてください)

で、 薫ちゃんの安否は不明なんですか!!右京さん~!!


薫ちゃんが何らかの結果を出すまでは「右京さんとは連絡取らない」という覚悟でいったのか!!

そう、信じたいです!!右京さんに甘えっぱなしだった、自分に「渇」を入れるほうが薫ちゃんらしい。


でも、さびしすぎる・・・・。


「本多篤人は生きている」


死刑が執行されたはずの、官房長フレンズのお一人・本多篤人(ホンダ アツンド)の死刑執行が建前上執行された。

公安調査庁を手のひらで「コロコロ」させているのは、着実に使えるものはどんな手でも使い、使えないものはばさりと切り捨て、着々とキャリアを重ねていく『相棒』最強悪女・片山雛子。

右京さんに「うざったい」って言える。「うざい」って言ってほしかったなぁ。


釈放された亡霊は、守りたい娘の元へ。自分の居場所がわかってしまってる。様子が変だ・・・。雛子を信用できないので、娘と逃亡を図る。

クビの骨をいとも簡単に「グギッ」って必殺仕事人かと思わせる、カナリアパパさん。

ソンくんは、未だに「オエッ」。

世の中的には存在しない、ホンダ・アツンドを探せ?部長も、コロコロ態度を変えちゃう!!さすが管理職の鏡やねぇ。長いものには巻かれろ!!

警視庁に身元をお預けになった、カナリア親子。コレじゃ、公安調査庁も手出しもできない。

イタミン、自分たちのヤマを横取りされて悔しい思いを、”右京さんにリーク”

イタミンの「正義」です!!

なので、右京さんやりたい放題!!「入国管理局のものです」って、あんなに簡単に釈放しちゃっていいの?って、くらい「ありえない」。でも、今の「相棒」じゃありえちゃうんだから恐い。

指名手配されるのは計算内。Nシステムで簡単に見つかっちゃうもん。

だから、「休憩中に神戸くんのGT-Rを借りてドライブ」孫にも衣装的なGTーRを運転する米沢さん。

右京さん、米沢さんに渡した”賄賂”が気になる・・・。でも、Nシステムやらオービスで運転している人までばっちり「記念撮影」されちゃうんだからさ、GT-R探すよりか「特命係」探したほうが賢いような。


片山雛子は「悪魔か天使か?」茉莉はだまされても雛子を信じ続ける、官房長がかんでいるので怪しい・・・。


結局、昨年の6月に「政府」に”炭疽菌”が赤いカナリアから送られてきて、どうしようどうしようとおろおろ。そこに、官房長をベストアドバイザーとして向かえたことがことの発端。

なんだか、本多さんを解放した本当の意味合いっていうのが「はっきりしない」。「カナリアの娘」と同じ様に娘を守りたいからという理由で終わらせていいのか?自分たちが、無差別テロをして逃亡をしている際に「人生観」が変わったのはわかる。でも、なんだか納得がいかない。っていうか昔みたいに「もやっと」した、「相棒」らしさのもやっとではない。


茉莉にとって「父」ではなく「ヒーロ」だった。でも、それは架空のヒーローであり憎みべき存在。でも、現実は血のつながった親子。今までのつまらない意地は、ハグをされた瞬間に開放された。


今回の印象はやっぱり

「雛ちゃんの手のひらでコロコロ面白いように転がっていったこと」

右京さんはすべてを見抜いていたけど、雛ちゃんはそんなに甘くない。それを右京さんは承知の上。

瀬戸内先生に情報漏らしたのは、官房長だったのね。保釈されて、なんだか隠居しそうもないなぁ・・・。

右京さんが、ソンくんに「お墓参りへ行きましょう」って誘っていたけど、本当に2人っきりでいくの?

瀬戸内先生出所時にお迎えで、その足で行きそうな気がする。


たまきさん、ルームミラーの前に「飾りはいらない」っていうか危ない!!右京さん、そこ突っ込むところ。

大河内さんの寛大な処分に感謝?最終回、お姿見たかった大河内さん!!


映画とリンクって「正義」ですか?官房長の亡くなる、1ヶ月前の出来事を今回は描いただけ?

国村さんたちとの「最終対決」は、今年の秋っていうことですかねぇ。DVD発売と同時に発表されそうな予感が。小説では、官房長ご存命だし国村さんは”行方不明”になってるし・・・。

DVD発売予想。豊さんのご自宅に2枚目が並ぶ夢がかなう「劇場版2」は、5月か6月。豪華版&通常版。

ドラマのDVDは、秋10月だと・・・。


エンディング、GT-Rを走らせていたのは「劇場版」と同じ終わり方。最後のヘリは必要?


ここからは、今シーズンの総括を。

今シーズン「劇場版2」の公開も控えており、見たことが無い人に周知徹底する必要性があるので、エピソードは前seasonよりかはまともになってましたが、「相棒」らしさがもうなくなってました。

もう、右京さんだけいればそれで成り立っているような印象が強いです。


米沢さんは主役も張ったことだし、それなりの扱い。課長は「息抜き」。でも、トリオの扱いがあんなのでいいのかと・・・。はっきり言って出番が極端に少なくなっているような気がしました。一緒に絡むシーンがなんだか、少ないのは気のせい?薫VSイタミンの「お子様級」の張り合いがあったので、居なくなったあと必然的に出番が少なくなったのは別にしても、極端に少ない?


視聴率ばかり「一人勝ち」とかって言われる自体が、「相棒」という番組の「質」の低下を感じました。
昔は、数字悪くても「質」がいいっていうので取り上げられていたのになと・・・。

なんだか、ちやほやされているそれが残念でたまりません・・・。


あとは、4月に「劇場版2」の興行収入と動員数の発表を待つばかり・・・。それにしても、興行のニュースをあまりニュースになってないのが気がかり。


今回の最終回、ヒガシはちゃんと見たのかなぁ・・・。


最後にいえること、杉下右京は、ヒーローでもなく最強キャラでもない。あくまでも、自分の信念を貫く”警察官”であることを・・・。





スポンサーサイト

#9-17「陣川警部補の活躍」

2011 - 03/02 [Wed] - 23:48

戸田山さん、コメディータッチのほうが面白い。まあ、陣川くんという素材があるんで面白いんでしょうが。


陣川くん、コンビニで万引き犯に遭遇。微罪とはいえ大手柄。陣川くんなんで、簡単に事件は終わらせてくれない。1年前の、北菌邸の窃盗事件の真犯人だとゲロッた。そんな大手柄に部長も変なこといいだして、ぞっとするトリオ・ザ・捜一の面々。イタミンなんて「芹沢先輩」扱いだもんな。って、トリオの出番は今回はこれで終わりです・・・。


課長いわく、「今年初めの大事件」なのは、間違いない!相変わらず、ワイドショーのネタになりそうな事件については、めちゃんこ詳しい課長。ソンくんが新聞社のデータベースで調べて読んでる前に、課長がざっくりわかりやすく解説してくれるので、こちらとしては非常にわかりやすいです。右京さんの初期データーとしては、十分な情報量です。


陣川くんが、大手柄したことに疑問をもったわけではなく「ちぐはぐ」な点が多すぎて「確認したいことだらけ」の右京さん。ソンくんは付き合うこと自体がかったるい。

盗品は競馬場で出会った見ず知らずの男・矢橋に売ったと供述する。オルゴールにやけにこだわる、北菌夫人の
摩耶子。なにもかもが、できたストーリーに「お人よしで思い込みが激しい」陣川くんが格好の『カモ』となったわけ。

そして、北菌氏は会社から「背任罪」訴えられる・・・。すべてはオルゴールに秘密が・・・。


それにしても、陣川くんの行動っていったい。コンビニの店長とフレンドリーに話しすぎ。そりゃ格好のカモになりますわなぁ。門馬はもともと運転手として働いていたわけだし、土地勘はある。右京さんがおかしいって思うのも納得。あの「振り込め詐欺」防止ポスター、あのコンビニまでに張ってあるとは。「映画」観にいった人しかわからない。あのポスターが一番初めに貼られた場所。

初の取調べでベタやね。『デカワンコ』のセクシィ部長級の取調べ。そして、張り込みといえば「アンパン&牛乳」の定番セット。(なので、提供にヤマザキパンが入っていたのか!!)ここで、「ジャムパンも準備しないと」と、突っ込んだ方いません?

陣川くんの行動が今日だけはすべて「プラス」になぜか行っちゃうのが、まともに怖い・・。

オルゴールの分解(と、いうよりか破壊に等しい)も、米沢さんまともにあせってましたが、これが「秘密」をとく鍵だったんですよねぇ。

結局門馬自体も、奥様の元カレの矢橋にラブホから出てくる写真で恐喝されていたのか。そして、オルゴールの価値がわからないっていったのも納得。

それにしても、門馬が本当にだんな様と奥様のために、奥様からお願いされたとはいえ自分が悪くもないのに、あそこまでして「オルゴール」を守らなければいけない本当の理由部分があいまいです。右京さんがいたこと自体が、計算外だったとはいえ、そこまで「自分が犯人だ」っていうのは、奥様が好き!っていう以外にも何かがありそうな気がします。そこのところまで突っ込んでほしいぞ、戸田山さん。


あやしいお金はすべてここに集まります。

「スイス銀行」

これだけだ。最近の「時事問題」に触れたものっていうのは。

引き出しただけで、東京地検と国税局が来るそうです。(ある意味すげー)


そして、花の里では陣川くん「クダ」を巻く。陣川くん明日は二日酔いだな(確定)

で、陣川くん「視聴率」男なんでとんでもない数字をたたくかもな・・・。(怖い)

ソンくん、右京さんの行動パターンに未だついていけず。でも、本心は「かったるい」



来週の最終回は20:00です。

そして、「赤いカナリア」最終対決ときましたなぁ。赤いカナリアの名前が出てきたのは「バベルの塔」だったよね。そして『劇場版』では、赤いカナリアが犯人か?そしてカナリア違いの「沈黙のカナリア」。


瀬戸内先生、てっきり保釈金で出てきているのかと思いました。約3年もムショライフですか。

で、片山雛子との最終決着もつけちゃうんですか?超法的処置で、世の中的には死亡していることになっている
、本多パパさん。

で、官房長死亡のネタバレ。(なので、映画のラストシーンが出る可能性ありか?)

あら、完全に10月からseason10ありそうな様子やなぁ。副総監との決着ついてないし、あの人に訴えてもらわんといけんのんじゃないん、右京さん。

あの、映画の終わり方からして「最終回」リンクだろうと思わせぶりなんですか。これも、今の「相棒」的裏切りなんでしょうけど。


瀬戸内先生と、雛ちゃんについては「オフィシャル2」で各自ご確認ください。






#9-16「監察対象 杉下右京」

2011 - 02/24 [Thu] - 02:35

堀内敬子さんを始めて知ったのは「コンフィダント」のときでした。劇団四季の出身の方で、「サラリーマンNEO」のイメージが強く、最近では「スクール」で官房長のお孫さん役でご出演されているので、ドラマ内で「回転寿司」にいってほしいと、ひそかな野望を持っています。

今回の話ですが、「いまさらですよ」(by右京さん)。20数年も「特命係」(って、一時期解散はしましたが)杉下右京の「勝手な捜査」を、監察官聴取するほうがおかしい。「きな臭い」と一番初めに気づいたのは、やはり「ヒマをよそって監視」している。と、大河内さんにコクった課長。

話見る前から、「告発文」が堀内さんの「自作自演」だっていうのは、読めちゃってましたよ!!戸田山さん。って感じで。前seasonの「右京、風邪をひく」みたいな時系列系見たいな話でしたなぁ。

サブタイトルがあまりにも、インパクトありすぎ。右京さんについてあれやこれやの「心理戦」が見れると思っていたのですが、今の「相棒」では、無理なのかな・・・。なんだか、弱い。


監察対象の右京さんっていうよりか、「右京さん理解度テスト」っていう感じでした。

米沢さんの「あたふた」ぶり・・・。一番初めに「杉下警部!!事件ですよ」コールしているのも事実ですし、言い訳ができない米沢さん。落語のチケットとかDVDで「癒着(爆)」していることは、突っ込んでなかったんですけど・・・。そこ、突っ込めよ!!って、思いました。


イタミン=「特命係」の存在は今となっては「手柄」が来れば「手段は選ばない」という存在。でも、右京さんについては嫌いだけど、刑事としての「罪に対する姿勢」については、尊敬している模様です。なにごとも動じない、イタミンがカッコよかったす!!

角田課長。「お隣さんだし、もちつもたれつ」だし!!って、結局課長のペースになってしまってる!!恐るべし、角田六郎!!外部の人間では、一番理解しているのかもしれませんね。公式な「応援要請」がなかったとか、って「特命係」って、”捜査権がナイ”位置づけですよね?それで、「応援要請」の記録残すほうがヘンなんじゃないですか?でも、手伝いっていうのは別なのかしら・・・。


ソンくん、監察官聴取は「グチ」る場ではありません・・・。「置いてきぼりくらいますし」それは、そうですけど、ついつい本音が出ちゃいましたか。結局、最後には右京さんに突っ込まれていましたが。作戦とはいえ、擁護する気はなし?

今回の事件は、ネットの株取引の端児の社長と、インテリヤクザ屋さんが「クレーン射撃」の趣味つながりで「インサイダー取引」をして、儲けてしまえ!!っていう話。脱税疑惑が浮上し、捜査2課が着手するのを、警察内部の人間がリーク。金の切れ目が縁の切れ目ということで、殺されちゃってことです。

確かに、NYのトピックスを見ようとした人間が「自殺」するとは思えない。コーヒーもたっぷり沸かしてるし、
「愛人」との密会場所にしては怪しい。って、いうよりか「アメニティーグッズ」で「愛人」との密会場所ではないという、見立てはちと苦しいものがあるのではと個人的に思いました。ソンくんが思う「アメニティーグッズ」が、反対に聞きたい。

「帝都新聞」社会部というのが、妙に懐かしかった・・・。キャップ(阿南さん)が出てきてくれれば、面白かったなのなと。堀内さんのカレシ役の方ですが、めがねを掛けていたので気づくの「おそっ」って自分で突っ込んでしまった。「チーム左文字」より。吉田刑事(伊東孝明さん)でした!!捜査一課コンプリート済み。あとは、山村紅葉さんだけ!!

右京さんへの聴取っていうよりか「今回の事件の発表」っていうのがメインになってしまってましたね。って、関心して聞くのかって思っちゃいましたけど。それにしても、杉下右京の「人間関係図」が甘かったって感じですか、主席監察官と仲がいいのは、ソンくんだけじゃないよ!!大河内さんがすべて仕掛けた「わな」だったってことですかね。結局、もちつもたれつの関係がここにもあったってことです。

官房長の後ろ盾がなくなって、副総監たちが「仕返し」って「映画」見ていない人にはさっぱりちゃんです。
でも、現実味を帯びてきているのは確かかなと思いますが、警察庁長官(宇津井さん)が一目おいてるしなと。


来週も「NEO」から、新セクスィ部長こと中村靖日さん。それよりか、陣川くんの「活躍」っていうのが無性に怖いんですが。最後に「花の里」でまたクダまくシーンはないようですが、実はあったりして。部長が、「刑事になるか」って、そんな恐ろしい悪魔のささやき!!を。現実になってほしくない、トリオ・ザ・捜一の面々。一課よりか「特命係に行かせてください」っていいそうな気がします・・・。




#9-14「右京のスーツ」

2011 - 02/03 [Thu] - 01:30

大阪では、大ヒット舞台あいさつ×2本。よりによってOA日って・・・。ロングラン決定って予告前に出てましたが、最終回が終わってちょっとの間までやってそうな気がします。


やっぱりいい味出してます、課長じゃなくて小松の親分さん。しらけ鳥やら電線マンや淀川先生のイメージが強い私って・・・。最近では、NHKの時代劇「陽炎の辻」の長屋の大家さんのイメージが強いです。(課長とヒロコママご出演。中越典子さんのお父様役とくれば、蘭さんは「こころ」で母親役で、「杉下くん」と呼ぶ岸さんは、蘭さんのお母様役だった)


銀行の支店長がノルマ達成のために、リサーチ会社を使って相手の「弱点」を探り脅すという、こいつなに考えてるんだよ・・・。徳永さんの作品で職人ものでしたので心配しました。なんだか、まるっと半ば強引にまとめちゃう傾向があるので。話の筋はいいんですが、事件の真相部分での古谷さんと真紀さんの師弟関係部分が薄かったような気がします。あと、職人としてのプライド部分が足りない。

それにしても、右京さん謎解きとスーツと好きなものに囲まれてホントうれしそうでした。遺留品のスーツを見たとたん、右京さんのスーツしか目に入ってないんじゃないのか?っていうぐらいうれしそうにスーツに飛びつきました。見ただけでオーダーメイドだというのがわかってしまうなんて、すごい眼力。もう、いい芯が入っているだけでも、うれしそうでした・・・。まあ、ソンくんには「杉下さんがスーツにしか目がない。大丈夫か?」という気持ちだったんでしょうけど。

支店長の家に行き、クローゼットをチェック。でも、ここに重要なヒントが。テーラーというのは、ホームドクターみたいなもので、採寸表はカルテみたいなもの。家族にいえないこともいえるそんな存在。それが、行きつけのテーラーからなぜ、古谷の店で仕立てたのかが今回のポイント。


デベロッパーのウルトラセブンじゃなかった、安藤さんを見るなるいきなり飛びつく右京さん。そして、採寸を始める。そして、ある秘密を見抜いてしまう。安藤さんの採寸表が流出=秘密は「ブラ」だ!!と、すぐに思ってしまいました。って、最近多いらしいですよ男性でブラしている人。

真紀さんは、古谷さんを守るために採寸表と渡した。古谷さんはお客様の秘密を守るため、また大切な真紀さんという存在をけなされてしまった。最終的に人を殺害してしまった。お互いの思いというか、一番悪いのは支店長なんですけどね。ちゃんと、真紀さんのことを一人前のテーラーとして見ており、ライバル店に頭を下げて受け入れてほしいとお願いをする。これは先代が、犯罪歴のある自分を受け入れてくれたことへ対する思いがあったから。


それにしても、右京さん。裁断のときに使用する「はさみ」が、断ち切りバサミではなかったこと。あと、シャツガーターがで袖を止めていない点。作業中にもかかわらずシャツの袖が伸びきっていた。見ていて不自然すぎました。

角田課長が「ヒマか」といわずに、スーツを自慢して入るシーンですが、右京さん「放置プレー」ですか!!
課長的には、替えのパンツが付いて3万円もしなかったというのが「自慢」らしい。でも、支店長さんののオーダースーツは、30万以上ですからね。課長のスーツが何着買えるか!右京さんは「買い物上手」と、課長のプライドを壊さぬように返事していましたが、「替えのパンツがある」と自慢したところで、ソンくんくすって笑ってた。課長に気づかれなかったのが幸いです・・・気づくとすねるからね課長。


で、事件解決後はやっぱりいとしのスーツが気になる・・・。右京さんにとっては久々の贅沢だったようです。まあ、紅茶の茶葉やカップにもお金掛けてますしね、「花の里」の今月のお支払いも気になるところですし。

最後に着ていたベージュのシャツですが、珍しい。初期のころ時々見かけていました。でも、いまや右京さんのシャツといえば、ブルー系か白の柄物かチェックのイメージが強いです。ネクタイとのコーディネートが若干ミスマッチに思いました。

*星野光代という名前を発見したんですが、支店長の奥様役の方のような気がします。なんとなく、さなえちゃんの面影が・・・。(「おくりびと」でも、大谷さんの奥さん役だったので)


来週は、OAなしなのでご注意を・・・。つみきみほの名前懐かしいって、火野さんがゲストって、2ドラ?



#9-12「招かれざる客」

2011 - 01/20 [Thu] - 02:32

200万人突破のニュースはスルーします。興業ランキング3週間天下だったようです。実際に、バルト11は先週の日曜日に字幕スーパー付きで終わりました。1ヶ月も上演せずに打ち切りとは・・・。「ワーナー」にいくしかなさそうですが、果たして官房長のカードがあるのか事前に確かめなければ・・・。

1/25*「バルト」一時的なものだったようです。映画館によっては、上映本数が少なくなってきているところもあるので、ご注意ください。

と、来週は「ヒマ課長」は上野動物園にいるはず(うそです)プリン体のとりすぎ=ビールの飲みすぎに注意。じゃあ、ホッピーで我慢っていっても、課長メタボ注意報発令中です。

それにしても、今回の話はすべて「ブラック右京」に持っていかれたって感じですか・・・。犯人は2ドラの法則で、エド山口さんかと思ってみていたら、エドさんだったし・・・。

不動産会社のディーラーを装って、オーベルジュへ潜入。(オーベルジュ=「殺人晩餐会」参照)2組の客人にとっては、いかにも怪しい(と、いうかうさんくさい)不動産屋の杉下がしたことが予想外の展開だった。

この客人の正体を暴くため、右京さんのちょっとした小芝居を・・・。「薄気味悪い笑い声」で、右京さんらしかなぬ言葉使いって、いっても最後のは「仲間になってもいいだろ」じゃなくて敬語になってましたが。やはり使い慣れない言葉に手間取ったのか。そして、「警視庁特命係の神戸です。」と、ソン登場。詐欺師・杉下右京はお縄になりました。そして、GTーRに乗り込んだときの右京さんの「ワル顔」は、とてもレアです。(あんなワル顔「新・Wの悲喜劇」以来?)

「よくある金持ちの脱税話」から、偽装夫婦だの、市田が裏切っただのって「雲をつかむような話」以前に、普通は、いかにも怪しい風貌の右京さんが登場した時点で、「怪しい」って警戒して、タイミングよく「警察登場」「仲間か?」って思ってくれればよかったんですが、よっぽどこの人たちってお人よしかと思ってしまいました。


そしてまんまとだまされて、税理士の赤堀が飛んだフライングであっさりと「御用」って・・・。土の中にジュラルミンケース7年間入れておいて中の「タマリ」は大丈夫なのかと思いました。(「タマリ」=脱税した札束のこと)


で、エドさんが犯人だったわけですが。いきなり「市田は出所後にめがねを購入」って、米沢さん~ホワイトボードをしっかりと見せてよ!!エドさんが「めがね掛けていないからわからなかった」て・・・。おいおいの展開。

突っ込むとしたら、そんな見ず知らずの怪しい人に、お客さんの予約名簿見せちゃうのか?と・・・。


右京さんのびっくり顔は、神戸くんの「ヘモグロビン」の数値の低さ。「体質ですから」って、ナポリタン食べるよりかも、鉄分を含むものを摂取してほうがいいんじゃない?


結局、武本家にかかわっていた人たち。(執事、メイド、お抱えシェフ、絵の家庭教師、税理士)が、脱税のお金を7年後に掘り返して「お嬢様」のためにって・・・。本当に「お嬢様」は喜ぶんでしょうかね?



ら、来週の予告の前に「劇場版2」の宣伝やってましたが、あのシーン出しちゃっていいの?て、思ってしまいました。今、あの方はエジプトにはまってる?



 | HOME |  »

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。