「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > season10感想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#10-19「罪と罰」と、season10総括

2012 - 03/22 [Thu] - 00:43

【フョードル・ドストエフスキーの長編小説 - 罪と罰】ウィキペディアより。曖昧(回避)で、調べたら【テレビドラマ『相棒 season10』最終回スペシャルのサブタイトル。】と掲載されてました。

『命』の重みがどこへ消えたのか?それが一番重要だと思うんですけど、クローンで生まれてきたとしても、自分が思っている人ではない。命や生命っって尊いものじゃないの?見終わった後の感想。

後味悪い終わり方の、かつての「相棒」はどこへいったのか?朝のワイドショー「バード」ではネタバレだったようです。
神の領域を越えて誕生しようとする【命】は、人間なのか怪物なのか?文科省に、『告発文』が送られてきて、それを亡き者にするのは、season9の最終回以来、産休明けの木村佳乃様こと、「相棒」最強の女性ラスボスの地位に君臨した、片山雛子。その横には、2年前の夏に起こった『警視庁 人質籠城事件』で、クーデターを起こして副総監の職から警察庁官房付き(と、いうことは宇津井さんの管理下)の閑職に追いやられた、長谷川元副総監だった。と、「相棒」のいつもの十八番なので割愛。でも、国村さんの存在を知らずに見た人は「この、おっちゃんなにもん?」と、ファンしか見ない目線になってます。ああ、もうファンだけが見てくれればいいのね。映画観ている前提なんだと。

怒りの矛先をどこに向ければいいのかわからない青年は、公園で叫ぶ「あと数カ月でこの日本に、クローン人間が誕生するんです!」その光景を目にした、右京さんとソン君。

「撮影機器はみんな持ち歩いてる世の中だからねぇ」(by課長)その様子は、すぐさま動画配信サイトに投稿される。(みんなの動画=ニコ動のパクリ?)

夜中「ママ、来て。私、隼人、お兄ちゃん殺しちゃった」。

翌朝、動画に映っていた青年が殺害される。「犯人は別にいるね。『Xファイル』だから。政府の陰謀だ!」とかいつもどおり、課長のちゃちが入る。が、この課長のつまらぬひらめきが実は当たったりする。(けど、ムシされちゃいました)事件のニュースをTVで見ていると、犯人が自首してきたという速報が入る。殺された青年は嘉神隼人、自首してきたのは母親でクローンの研究をしている人物だった・・・。

息子がおかしくなった、娘の子供は不倫の果ての子でいえない。息子を殺害したのは、自分だ。その、罪を自らで裁いたと・・・。

右京さん(刑事見習い)「クローン人間を作り出すことは可能ですか?」と・・・。

犯人は、現時点でオカンで確定。さて、そのまま素直に犯人確定になるか!!


殺害現場に行き、着ていた黒のロングダウンコートがない。殺害場所は100%この場所。コートが意図的に動かされとしか思えなく、先生の自宅へ行く・・・。名目は「妊婦さんなんで、片付けの手伝い」(byソン)で、ついでにお話聞いちゃおう作戦。まあ、コート着てお手伝いしたんですかねぇ、右京さん。ソンくんもスーツのジャケット着て。手を洗いたいという名目で、「片付けが終わっている」と、いう茜本人の部屋に・・・。PCはあの動画サイトのトップページ。クローゼットにはコートがビンゴ!!夜中まで張り込み(寝なくても大丈夫?だけど、その罰が翌朝あんな形で来るとは)、米沢さんを電話で叩き起して「指紋採取」。米沢さんの中で右京さんの存在は「最も敬愛する刑事」の比率が知りたい。ええ、以前『夜勤明け』で、『時間はありますね』と、右京さんの気まぐれサラダにつき合わせられて以来、夜中に叩き起されるとは・・・。米沢さんのつぶやきをぜひとも「裏相棒」で・・・。普通の人であれば、何回殺されていてもおかしくはありません。

案の定、コートからはオカンと娘の指紋が出てきました。「花の里」”朝食も始めました”ではなく、早朝から叩き起された犠牲者がもう一人。2代目おかみの座に着いた幸子さん。米沢さんの「まともな朝食&毎朝」のリクエストも秒速『却下』。朝からコートの謎を披露する幸子さん。(まあ、あなたもコートでつかまちゃった人ですからね)でも、遺体が動いたわけではなく「コートが動いた」と、ちょっと寝不足が体にきたか?

で、課長の朝の日課(特命係のモーニングコーヒー)。警部殿が寝ている!!右京さん、まともにびっくりした割には、いすから転げ落ちなかった・・・。右京さんの居眠りって、「潜入捜査」以来(season3 新春SP)ですねぇ。って、居眠り=目をつぶって考え事している。今回は、不意の奇襲攻撃に対応できませんでした。

オカンに逮捕状が・・・。犯人かっさらって、イタミンがキレるといういつもの王道パターン。

「ゆかいな仲間たち」

まあ、それはさておき。右京さんの華麗な推理披露なんですが、なんでここまで時間がかかったのか?(て、時は9時半過ぎ)矛盾点というよりか、なんか不自然な点が・・・。

1.刺した角度でわかるんじゃねぇ? 

ある程度、高い位置から勢いつけてた。

2.ナイフの指紋がふき取られてた。
第3者が絡んでるとかってわかりそうな気がする。

3.ロザリオの指紋採取はしてないのか?
これも、ふき取ってましたが・・・。「ロザリオを投げた」という、自供と食い違いでるんじゃ?


母は何を守りたかったのか?娘?それともプライド?生まれてくるクローン人間?母親が捕まることで公になってしまう『クローン人間』の存在。ソンの決意、『相棒』としての杉下右京を裏切る。ええ、右京さんしてきた逆パターンですね。右京さんを脅したっていうか、そんなことじゃ怯まない人というのはわかっている。「お腹の子を殺します」といっても、相手も自分の手の内を見抜かれている・・・・。結局、自分のウォーターフロントの超高級高層マンション(レインボーブリッチが一望できます)で、幸子さんにて保護。こんなときに、こんなアドバイスって・・・・。


神戸尊が「神の領域」で、クローン人間としてよみがえってほしい人物。城戸充の存在が彼が警察官として一生おろすことができない十字架。その「贖罪」と、今回の出来事の「罪」の意味が違うと諭す右京さん。今回の出来事は「最終的には悪くないと、正当化できる罪」なので、反省と後悔は起きない・・・。「特命係にいる資格がなくなった」と大河内に相談しても「ムリ」とすでに右京さんの耳にリーク済み。

皆さん忘れちゃいませんか?今回、元副総監が出てきた意味を・・・。単なる「片山先生と旧知の仲」だけじゃなかったんですねぇ。いきなりの「人事異動」で、長谷川さんの「いいコマ」にされちゃったんですよ。season8の最終回で自分の居場所を見つけたソンくんですが、結局「組織のコマ」に戻っちゃいましたね。



今後の展開で、神戸くんが右京さんの「敵」として対決するんじゃないのと期待している現行のファンの方、その気持ち大切ですよ。なので、来seasonも必ず見てくださいね。

元副総監との決着は延長戦へ・・・。


と、ここから総括にはいります。現行ファンの方へ「気分を害す」かもしれませんのでご注意ください。あくまでも、右京さんと薫ちゃん時代が好きな管理人の個人的なまとめです。

続きを読む »
スポンサーサイト

#10-11「名探偵再登場」

2012 - 01/12 [Thu] - 02:38

未だに相棒紅茶と出会っておりません/(-_-)\

迷探偵と思ってましたけど、最後は汚名返上できたようです(本当か?)

やはり迷探偵ファーストは、取調室で取り調べ?と、いうよりかイタミンが呆れ顔・・・。ハードボイルドに、特命係の部屋に行き、ハードボイルドに待つ・・・。

遅刻の常習犯と勝手に角田課長に思われているソンくん。(って、11時前だが・・・)そこへ、変なオヤジがトレンチコートきて、帽子を斜めにかぶってタバコ吸って「新しい相棒です」って。そりゃびっくりするでしょソンくんも。灰皿がない(って、いうよりか禁煙なんだが)ので、課長が仕方なくマイパンダ灰皿を貸しておりました。

案の定、右京さんは勝手にお出かけしており困り果てたソン君が電話をする。「面倒を見る」=「遅刻のバツ」と自覚しているのであれば(相変わらず、遠まわしな言い方)と、いうことで全面認めざるおえなかったソン君。で、マーローからは、予定通り「ソン」と言われ「タケルです」と言い直しても、勝手にマーローは、ハードボイルドに(って、関係ないが)「タケちゃん」って、そこらへんのお兄ちゃん状態にされてしまいました。


右京さんが米沢さんと一緒に出かけたところは、正月明けに起こった、探偵事務所を経営している樋本がスーパーでも買える柳刃包丁で殺害された現場。インサートで、驚異的な体力の持ち主だったということが、元日SPで分かった、芹沢様。「もう大丈夫なのか?」って、ええ、イタミンにお正月早々に「彼女とカウントダウンできました」っておバカメール送れるぐらいなんで、ホントたいしたことなかった様子。よかったような悪かったような。って、イタミンが一番損した(?)気分?

で、なぜマーローが取り調べを受けていたのか?殺害された樋本の元妻と犯行時刻「ラブホ」にいたので、アリバイ証言のため、参考人として協力していたため。犯行現場からそのラブホまで20分。警察車両で、右京さんと米沢さんが、ラブホ前っていうのもなんだが・・・。そこで、「バレない構造になっている」って右京さんの解説付き。

マーローと元妻との関係がまたややこしい。元妻:佳美さんの今の内縁の夫である雇われマスターの稲尾さんから、彼女が同窓会に行き「ラブアゲン症候群」になっちゃいけないので、見張って欲しいって依頼をされたが、見事に尾行がバレてしまい、彼女のほうから相談を持ちかけられた。で、目の前はラブホでシラフじゃ聞けないので、酒のんで1時間寝ていたというオチ。アリバイとしてはちとグレーゾーンな展開。

その、佳美さんの元旦那の事務所は大手の探偵事務所。そこで、タケちゃんを使って自分は机の中をガサゴソ・・・。事務所に戻り、右京さんと合流。樋本の事務所のデスクからマーローが見つけたものは、資産家の福栄義英氏の名前。マーローが一冊のファイルを右京に見せる。

「一杯飲みに行きましょう」と、行ったところが、コテコテのカラオケバー。「外見だけ」という右京さんの期待を裏切って、中ではカラオケざんまい。で、この店は稲尾が雇われ店長のお店だったと発覚。実は、清水の舞台からの勢いで婚姻届けを見せると、速攻サインしてくれた。と、一人浮かれたいる稲尾。

事務所に戻ると、なぜか佳美がいる。それもついさっき話していたことがどこかで聞いていたかのように。タケちゃんが押収した人形に最新型の盗聴器。それも樋本の事務所にあったものだった。実は離婚していてもつながっており、すべては彼の指示だった。2ドラな展開で、右京さん「出生の秘密」が重要だったのでは?って、はい2号さんの子でした。自分の元旦那が殺害された当日、「重要な要件急にいけなくなった。3000億のために頑張れ」と、いう樋本の言葉。

翌朝、呼んでもいないのにマーローが登場。門前払いどころか、あっさり執事に通され、右京さんも場を繕って「部下の杉下と神戸です」といい、福栄邸にすんなり潜入。当主の義英氏は病気療養中であり、息子は死亡。法定相続人は孫1人だけ。「遺産相続目当て」がからんでいると勝手に大きくしているマーロー。資産家と美女はつきものというマーローについていけない、タケちゃん。

その、稲尾が「自分が樋本を殺害」したと自首してきた。あまりにもめかしこんでいたので、不安になり携帯をこっそりと覗いた。以前、探偵事務所でバイトをしていたというのを手がかりにして樋本のあとをつけていきなり襲ったが、包丁でさしてはない。あとから来た「重要な要件の」の人物なのか?包丁についていた、イエローゴールドの成分が全ての謎を解く。そして、マーローと連絡が取れない。全ては、福栄邸で明かされる。

福栄氏は本当に樋本に依頼をしていたのか?

これは、マーローが福栄邸に行った際、義英氏の呼び鈴や孫のヒデノリくんと仲がよかったこと。福栄氏は隠し子の稲尾さんのことを探してほしいと依頼をしていた。

これには理由があり、実は孫のヒデノリくんはなくなった息子さんとの子ではない。DNA鑑定の結果を樋本に知られてしまったため、奥さんが殺害。全ては、包丁と指輪を照合すればエニシングOK。

結局、それを知った樋本はお金ほしさに「偽装離婚」してまでお金が欲しかったのかい。それで、孫のことをバラしてすべてを独り占めしてしまおうという作戦。婚姻届けもあっさりOKしたのは、離婚後半年経っていたから。ここ重要です。まあ、あとはお金が入れば稲尾さんを煮ても焼いてもにするつもりなんでしょうけど。

でも、執事も「福栄家を守るため」にって、奥様に「誰でもいいから子供作って」って・・・。旦那が亡くなって血を絶やしちゃいけないからって、そんな無茶な・・・。それも、亡くなって9ヶ月後に生まれる。微妙やな。


見ながら思ったんですが、孫と養子縁組すりゃ2分の1ずつもられていいんじゃねぇと思いましたし、遺書書けばいいじゃんと思いました。でも、やはり「迷探偵」は「名探偵」だったのは、すべてをマーローは知っており、養子縁組を勧めていたそうです。もう少し強引に勧めていればこんなことは起こらなかったのになと思いました。で、ムギレットとじゃなくて本物のギムレットどこへ飲みに行ったんでしょうか?

結局、自分は資産家の隠し子で彼女がバツイチとも知らず「佳美はどこへいった」とマーローに泣きつく稲尾さん。ええ、彼女ならそのうち「東京拘置所」でと、いつ真実を言うんだろうか?

来週は「家政婦のツキモト」が登場?「承知いたしました?」。今日は、暇課長が実は刺客だった?トルネードスピーンになってしまうのか?「ターイームショック」


「探偵はBARにいる」いましたよ古沢さん。カラオケバーでしたが・・・。じゃなくて、古沢さん来週だった。今週は戸田山さんだった。(わざと間違えてます)なんだか、コテコテのお約束で2ドラテイストでした。正月明けのボケた頭にはこのぐらいが丁度よかったと思います。普通に楽しめました。「相棒」としてではなく。


今週のツボ

1.入院して1週間も立たずに現場復帰の芹沢様。(事件は6日でした)
2.右京さんの期待を裏切る、カラオケバー&ライムサワー
3.今回は民間人じゃなくて、警察じゃないとできないことで事件解決。
4.マーローよ自分は「キモイおっさん」呼ばわりされてます。男女の一線は絶対越えられません。
5.よくも、この事務所潰れなかったな・・・。収入源は迷ったペットの捜索か?
6.芹ちゃん復帰を知らなかった、タケちゃん。
7.「ソン」じゃなくて「タケル」でも、タケちゃん。
8.「遅刻常習犯」のタケちゃん。遅刻をするとロクなことが起こらない?
9.右京さん、遺産分割は金額じゃなく割合と金額でお願いします。
10.イタミンの冬用コートがグレードアップ。前はなんか安そうな感じだった・・・。




#10-10「ピエロ」

2012 - 01/02 [Mon] - 01:43

本年度もよろしくお願いいたします。朝の番組ですが、最後のほうでさらっと面白いこともなく、普通の番組宣伝でおわってしまいました・・・。尺度があまりとってもらえなかったようです・・・。伊東Pのフリを期待していた、ソンベイベーの方、行く年来る年ソンナイトでお疲れのところ、期待させちゃってごめんなさいねぇ


クリスマスに起こった事件に『特命係』捜査にいつもどおりに突っ込みさせたくないというのは、建前上!!部長、孫との餅つきをしないといけないので(S5「バベル塔」参照)その名案で、警視庁管内の正月飾りを命じたのが、今回の事件の序幕になるとは部長も思ってはいなかったでしょうねぇ・・・。

警視庁の玄関前ってあんなに煌びやかに飾っているものなのかと・・・国民の税金ですが。あの大きな花瓶の立派な生け花は業者さんだろうけど。鏡もちに伊勢えびをグサっとさして、串柿を飾って最終チェック!!御幣(ごへい)が、ちょっとゆがんでいるのが気になる右京さん。で、ソンくんが直すと最悪な事態に・・・。右京さんキレちゃった。って、こういう空気で管内回ったんだろうな・・・。って、そこの尺度がもうちょっとほしかった。課長に突っ込まれたりしてそんなシーンがほしい。

除夜の鐘ならぬ「神戸ソンの小言」で年が暮れると右京さんまだご機嫌ナナメ。部長からの最後のミッション。オペラハウスの証拠品返却。そして、そこで事件に巻き込まれちゃったソンくん。


拳銃に驚かなかった時点で、ソンくんやっちゃたよ・・・。でも、クレジットカードで疑わなかったっていう犯人っていったい?そこへ女神様が登場、加奈ちゃんとアイテム登場。お正月飾りをポケットに入れて、それを「コサージュ」って言ったのがよくばれなかったなと・・・。あと、御幣が破れたのもポケットに突っ込んどいてよかったねぇ。

時間が立てば事件も発覚するわけですよ。ピエロを探すためにまず「チケット」から指紋を採取。いつかしらの正月SPで米沢さんが、イタミンと芹ちゃんにマジギレ寸前のシーンを思い出してしまいました。

右京さんがいたので、それは回避。その黄金チケットの半券を見つけたのは、彼女と「カウントダウン」が迎えられなく電話を一方的に切られた、芹ちゃん。その指紋から、危険度Aの草壁。警察庁警備局がマークしていたという時点で、ソンくん君は警察庁警備局の人間だったはず・・・。と思ったが、部署が違うと情報共有しないのか?いやいや共有するはずだろ・・・と思ってしまいました。その時点で気づけ、ソン。

警視庁VS警察庁の年末の最後のプライドをかけてのゴングが鳴ったんですが、警察庁警備局のお偉い登場。それが、松方さんの実弟の目黒祐樹氏(って、よくキャスティングしたよ)で、劇場版2で拉致された公安部の原子(はらこ)部長(大出俊氏)だよね?あと、「劇場版」で当時警視庁警備部警護課で陣頭指揮をとっていた、三奈瀬さんの顔も見たんですが、警察庁へ帰ったのかと・・・。こんだけの顔がそろってすげーことになりそうな空気でしたが、そんなスケール2時間半あっても足りません・・・。

草壁情報をいとも簡単に集めちゃう、大河内さんがすごい・・・。って、自ら調べますの志願。(の、理由がオチなんで)そして、偶然いわせちゃった角田課長も参戦。で、朝・大木&小松のモーニングコールとともに、大河内さんの「手伝うはずだった」発言で、悪夢がよみがえる・・・。でも、右京さんが速水のアパートの行ったときに
管理人のおばあちゃんに「お餅つかないといけませんから」って、部長のネタ拝借。とぼけたおじさんにしては、立派な井出たちですが、夜だからごまかされたのか。って、そのことを大河内さんに伝えると「勝手に手帳みたんですか?」って、そこ驚くとこ?勝手に家に上がりこんだんですか!!でしょ?って、「処分は受けます」宣言までする右京さん。大河内さん、右京さんと何年付き合ってますっけ?


で、草壁さん突然毒殺ですか!え、もと軍人ですよね?ワキ甘いってば・・・。でも犯行声明からして、内容が古臭い。突然の仲間割れ&動画サイトに投稿したら、ツイードされちゃって、ソンちゃんが「刑事」ってバレた。って、誰がばらした。でも、本部にツイッターとかそういうの監視する人いなかったよね・・・。あまりやりすぎると「踊る」だのって言われるのを懸念してたのか、それにしても今のネット情報社会でツイを無視するなんて、ありえない・・・。あと、動画も分析あまりしてなかったしね・・・。米沢さんがかじって「かまた」って言ってるっていうシーンしか使ってなかったし。って、言ったあとにはずかしそうにしていた、大河内さんがカワユスでした。周り見ると、右京さん米沢さんそして大河内さんのメガネ男子祭り!(って、めがね萌え特集か今回は?)

20億の大金とヘリを用意しろ。って、ヘリポートの警備会社が「朝比奈警備」という会社。で、なぜヘリポートを指定したのかっていうのも、ポイントです。

で、「蒲田」で乗り捨てられたバスを探せ!!結局「2時間で撤退」でしぶしぶ許可をだす警察庁。トリオ&右京さん。三浦さんがバスのドアを開けて突撃するのは、う、右京さん。(まさかの)イタミン&芹ちゃんの不審人物発見「職質」許可を求めるイタミン。で、銃声が!!

   「せりざーわーあ」


まさかの、芹ちゃん撃たれる・・・・。(と、あまり重要ではない。)


で、芹ちゃん撃った人物逮捕に闘志を燃やす、イタミン!!かわいい後輩が撃たれた!!でも、捜査から外される。悔しがるイタミン。こういうときに、薫ちゃんいてくれればなと思った・・・。右京さんが「ここで(警視庁)除夜の鐘を聞くつもりですか!」って。右京さんの行動は早い、理解できないまま、右京さんを信じてついていく。警官が撃たれたワケ?警察用無線が基盤ごと盗まれていたこと(って、なぜ不自然だと気づかぬ)。警察無線を傍受していたってことかい。(って、マヌケな本部)それを逆手に取って、ニセの検問情報を流しちゃえ!あーだーこーだーともめてるうちに、一本の電話が!!加奈ちゃんの情報で、部長が陣頭指揮とって偽検問情報発令。
中園さんの名演技にも磨きかかってますなぁ。まんまと網にはまってしまい(って、あっさりすぎ)速水以外は投降しちゃう。って、ここでも「悪いのは速水だ!!」って、あんたらも悪いってば・・・。


あとは、右京さん劇場!若干20歳の若者は実は朝比奈警備の会長の孫だった!!でも、ひたむきに父親になるために清掃のアルバイト、そこへ速水も面接へ。そして偶然見てしまった履歴書の保護者名の名前!!って、個人情報バレバレっていうのもどうなのか? 速水との接点やあの4人がどうやって出会ったのかっていうのが描かれてなかった・・・。結局、速見は父親がホームレス姿で遺体となって発見されて、ああ言ってましたけどショックは大きかったんですよ。じゃないと、警備会社からお金ふんだくって、再開発で無くなる公園買おうとは思わないでしょ?だから、爆弾の信管も抜いていたのね(って、爆弾確かめなかったのか?ソンちゃん)

事件も無事解決。気づけば1月1日。なぜか和やか系でオシャレな音楽でエンディング。子供たちも無事親元へ戻り、なごやかな音楽が続く・・・。で、イタミンに一通のメールが「彼女と無事カウントダウンしました」って、
最後はおいおい見せつけかよ!!彼女とのツーショットを先輩に送りつける後輩。って、一番おいしいとこもっていってるような気がする。(「特命係 西へ!」のときも池ぽちゃも)

ソンくんの「長い長いおつかい」(by右京さん)終わりましたとさ。



元日SPは中だるみが多いので、いっそのこと誘拐とテロリスト使っちゃえって。そのほうが、面白いでしょって。眠たくはなりませんでしたけど、右京さんとソンが離れたほうが話がスムーズに話が進んでしまいます。いいのか製作陣よ。大田作品にしては、かなり手を入れたように感じました。

最後の投降シーンは、撮影中断してまで見た月食だったのねとか・・・。

今回のツボ

・右京さん、大河内さん、課長のメガネ男子祭りその1
・右京さん、大河内さん、米沢さんのメガネ男子祭りその2
・GT-Rの鍵いつゲット?右京さん
・GT-R運転しても、絵になるイタミン。
・GT-Rの運転シーン増やして、右京さん!!
・子供はやはり苦手ソン?のぞみちゃんのナイスフォロー!!
・公衆電話は貴重な存在。公衆電話の柱番号がある。勉強になります右京さん。
・ザ・ブングルのお二人は、ドカーン担当ではありません。なぜ、出す?
・課長への頼みごと。「いくらで落札できるか調べて?」そのお返しは「おいしいコーヒー豆」
・怪我の功名で、結果的に彼女と「カウントダウン」。労災適用、公的休みで実はウハウハ?
・退院して、あとが怖いのを知らない幸せバカの芹ちゃん。
・「決戦まで体調整えておけ」よほど勝ちたいのか大河内さん。(正月も関係ないのか?)

再来週は、鏡開きなので鏡餅回収の話ではなく、迷探偵マーロー再登場!!高橋カッツーミー氏に敬意を表したい。ありがとう、裏番組だったけど・・・。




#10-9「あすなろの唄」

2011 - 12/15 [Thu] - 00:23

バクテクロリスという細菌で「重油」を作っちゃおうという研究をしていた、教授が謎の死・・・。どこから嗅ぎつけたのか、右京さんが現場になった大学へちゃっかりと・・・。お呼びした記憶もなく、米沢さん朝からびっくり。米沢さんの「災難な2日間」の序曲の始まり。
それにしても、ソンくんが律儀に現場に駆けつけても一言多いのが右京さん。亡くなった、高松教授の身体から気になる匂いが・・・。監察医務院で死因がわかって、結局本庁の検視官が見抜けなかったのを帳消しにする部長。

においに気づいて、「オレのとは違うな」になったら「臨場」のストーリーになるんでしょうけど。

共同研究者の栗田先生が「犯人」というのは承知。最近の「相棒」が「古畑さん」ぽい流れなので大体の予想は付きましたが・・・。

それにしても、右京さん自分で栗田先生の「毛髪」鑑定頼みながら「おやおや、こんな時間まで」って、それ言われた米沢さん、右京さん以外の人ならば「ブチギレ」してたんだろうな・・・。いや、ここは特命係部屋から出る際に、つぶやいてほしかったな・・・。そして、メガネをきらーんと・・・。


検視官のミスで自殺処理され、トリオのプライドがゆるさない!!めずらしくっていうか、イタミンの気持ちを察してか、押収品の名刺を手がかりに資金提供を申し出た企業を調べていく。

流暢な日本語で対応する外国人の担当の方に、三浦さんのきどらないイングリッシュな対応に、イタミンびっくり!!

高松先生の殺害現場はトイレだということはわかる。だが、どのようにして高濃度の硫化水素を作るのか?タイミングよく、元警視庁OGの国会議員先生の国会答弁(テレビではなく、ソンPCでチェック)、バクテクロリスは国家プロジェクトな話になっていたんですが、その後この話結局膨らまず・・・。部長に呼ばれて、クレームと思えば、部長からのお説教。右京さん、タイミングよく携帯へ電話がかかってきて、ぶち切れそうな中園さん。で、代わりに聞きます。ソンが油を注ぐ!!

結局、外資系からの資金支援を受けると「純国産」では無くなる。それでは意味がない。その点で二人の意見が食い違ってきた。外資と共同研究をすると、いつ情報が漏れるがわからない。自分はそういうのを見てきた。栗田の思いもわかるが、資金がないと研究ができない現実を資金調達担当の高松は身にしみている。金の切れ目は縁の切れ目というように、そこで「自分たちの子供」を使い殺害。トイレの水を流して硫化水素を発生させ、その空気をサーキュレーターで逃がしたため、ツタから成分が発見したわけですね。

それにしても、栗田先生から「毛髪」の件で電話かかってくるだろうとまっていたとは。ソンがコーヒー飲んでいたのも貴重なシーンですな。って、もう12時近いですよ・・・。

高松研究室へGO。で、もののみごとに監禁されましたけどそんなことは100も承知さ!!防護マスクは持参してます!!そして、タイミングよくトリオと米沢さん&処理班到着!!その処理班&「近寄らないでください」って右京さんが予告のときにいったので、「レベル4」の再来かと思いました。薫ちゃんがいたら、突入は薫ちゃんの役目だったんでしょうけどね・・・。

取調べ室で、全滅した「子供たち」をみて、ただただ泣くしかない栗田先生。ソンが写真を配ってましたけど、なぜ、芹ちゃんには渡さなかったのか?イタミンと一緒に見てねっていうことだったのかな・・・。単なる枚数がたりんかったとか?

青潮の被害を止めるには同じもので消しさるしかない。今回の事件も、自らの子供たちを殺害道具に利用してそれらが自分たちで消し去った・・・。自業自得としかいえません・・・。

でも、のぞみはあった・・・。生きている子供たちを採取したものを「大学へ返そうと」。右京さんソンくんの意見に賛同して、サムズアップしたけどソンくん意味わからず・・・。伝説のサムズアップもうーん。


*今回のツボ*
久しぶりにリーク職人芹ちゃん登場「ギブ&テイク」ということで・・・。「ギブギブだと思う・・・」

渡り廊下でさりげーなーく外を見ている(フリ)をしているイタミン。鑑識部屋のドアの小窓からのショットは、芹ちゃん目線のため。

年内最後のOA。2週休みで「元日SP」なのですが、TV誌と公式HPのストーリーが若干違う・・・。TV誌によると、警視庁内のお正月飾りを命じられた(なんでもやるのが特命係です)て、その後ソンがどのようにして拉致されたのか?と思いました・・・。部長に別件で頼みごとされちゃったのね・・・・。で、ソンに押し付けたに違いない!もちろん、右京さんが。それにしても、正月飾りっていったい。各部署にある神棚に鏡もちなど飾るのかな・・・。で、イタミンのとこ(4係)は、拒否されたりして・・・。歳末厳戒態勢で忙しいからっていう理由なんでしょうか?って、この話っていつ?官公庁の御用納めの28日?でも、「バベル」のときは31日だったし。season8からお正月またぎじゃない。大河内さんも登場!!でも、過去の元日SPはいいとこなしです(とほほ・・・)

#10-5「消えた女」

2011 - 11/17 [Thu] - 02:14

世間は、鷹とドアラの対決「クライマックスシリーズ」日本一はどちらになるかわからない展開になっております。鷹ベンチでは、宇宙に古川宇宙飛行士の後任としていきたいなとつぶやくお父さんが鎮座しております。本日の試合後ベンチに孫オーナーが訪問。どっかの球団の閣下とは違いますなぁ。伊丹先輩的には「女子バレー」が気になりますか?って、先週の感想飛ばしちゃいました。


朝のコーヒーも特命で!!住人確認せずに「暇か?」って、そこには、一人の女性が!!で、トリオ・ザ・組対5課とソンタワーで覗き込んでいると、右京さん出勤!!(ウワサのタワーは公式参照)

それにしても、やよいちゃんの説明が公式では「数年前」ってなってました。ええ、3年前の「東京ビッグシティーマラソン事件」っていうように書いてほしかったです。

「劇場版」のエンディングで、右京さんと薫ちゃんが成田で見送っていたシーンが使われましたが、その後彼女は、エルドビア(ERDOBIA、反対から読むとAIBOの隠し文字)へ、兄と先輩の意思をついでいったんですねぇ。

で、「後任の神戸くんです」って、ソンは事件の詳細までは知らない様子・・・・。


やよいが体験した摩訶不思議な出来事。右京さんの興味度はMAX!!ホテルのラウンジで愛想の悪そうな高飛車な女性がいきなり、「ごめんなさい」って愛想よくして、この時点で何かに利用されたにおいが。って、通常ならば右京さん気づかんか?派遣会社にはそんな社員はいないとかって言われ、途方に暮れるやよい。

結局、社員証を偽造した疑いがあるので、「立派な犯罪です」(byソン)で、捜査開始。マンションに行っても門前払いされる始末。

やよいがその謎の女性とであったホテルで、同日商社マンが殺害される事件が発生。右京さんは何らかの関連性があるのではないかと、米沢さんのもとへGO!!

真実を知りたいがために「思わぬ行動をとってしまいます」(by右京さん)実際に、映画でも彼女は単独で自分の兄が亡くなった際にTVで痛烈に批評していた人々の元を訪問しているし、最終的にはもしかしてヨツバ電気の倉庫かもって、一人で行っちゃう始末ですから・・・。

ソンくん「なぜ、自分が探しにいかないといけない?」という不満を持ちながら、って、実際にホテルの駐車場で不満げな空気をかもしだして、右京さんににらまれていた。

ソンに言った一言。「杉下さんと亀山さんから教えてもらった」真実を追求することは、時に簡単に握りつぶすことができる。兄が異国で殺害され、父親がトンでもない事件を起こし、その実行者が憧れの先輩だった。すべてを失ったと思ったとき、目の前には親身に自分を助けてくれた、2人がいたからこそ立ち直れた。

戸田山さんだからこそ書けたセリフです!!うんうん、映画観てなかったら?っていう内容ですが。

右京さん、怪しい派遣会社へ乗り込む!!で、「営業販売促進課は機密部署」って・・・。それにしては、そこで電話取ってるよ!!右京さんのフェイクに引っかかる・・・。

部長から呼び出し!!その派遣会社は、大切な警察OGの天下り先だったんですねぇ。(って、時間的に9時半)それとホテルでみた怪しい車は「外務省」の車。おもわずソン「外事がらみ」(外事マター「劇場版2」参照)なのかって、この時間帯で外事マターは無いでしょ。マンションも4部屋ほど会社が借り上げ社宅として所有、管理人もその派遣会社の社員。その時間にいた、その派遣会社の社長。そして、年間でその部屋を年間リザーブ。いなくなった彼女はスパイか?

やよいちゃん、京子さんが気になり張り込み。まさかの2ドラあるある、タクシーがこんなところでタイミングよくつかまる。って、まさか「相棒」でこんな展開があるとは。尾行した結果、例のセキュリティの甘いホテルだった!!で、そこで見かけた対応してくれた男性を尾行したら、襲われた。

おそらく目的は携帯?京子が送ったメールはてっきりカラメールかと思いきや「殺害現場」があからさまに映ってました。って、リネン室のドア閉めなかったのかい?

右京さん的に整理できたので、十八番のはったり!「立っているものは特命でも使え」(イタミン名言集)の法則で、まんまと犯人をおびきだしました。

京子がそのホテルに一緒にいた人物は大物政治家。それも、愛人関係とかではなく「客」だったって・・・。

「高級娼婦よ」って、課長にほざいてましたが、そもそも警察OGが天下りする派遣会社の裏家業が「高級デリヘル」だったってありえん。そりゃ先生もバレたら自分もお縄になっちゃう事態。その政治家ってまさか大臣?と思ったりした。ここでお縄になれば「相棒」だったけど、スタイリッシュさの現状の「相棒」には似合わん。

彼女を気にするやよいちゃん。ウリ自体は犯罪だけど、事件を目撃してしまって監禁されてしまったことは事実。「怖かったでしょ」思わず本音が出てしまう京子。でも、罪は罪。これが現実であり真実。

社長は殺人犯で、殺害された商社マンはきな臭い(って、危険な紛争地帯へ出張)と思ったら、シャブの売人で社長が客だった。で、「シャブやってることばらす」といって殺害。ドイツ人が作った置物(右京さん、どこでそんな知識を仕入れるのか?)が致命傷。この部屋が殺害場所って特定されちゃ困るからって、リネン室でアイロンでバシバシ叩くって。解剖時にその傷わかってるハズでは?で、なんで殺害された商社マンの勤務していた商社の関係者に話を聞くシーンもない?なんだか不思議なお話が2ドラ並みっていうのが残念です・・・。

来週は研ナオコさんですが、「テラコヤ」で単なる「好きなんですぅ」発言で当時は営業トークだろって思ってました正直に。3年間、研さんが「相棒」が好きっていう記事すら見たことがないですし、そんな話も聞いたことがございませんでした。話のテイストが、本田先生こと高畑淳子さんご出演の「書き直す女」みたいなにおいがします。(来週の監督は偶然にも橋本監督でい)

今週は、イタミンの名言と右京さんの華麗なる柵越えとタワーがツボですなぁ。

 | HOME |  »

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。