「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 出演感想(豊さん&寺様以外) > BSジャパン「さよならブルートレン」見ました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSジャパン「さよならブルートレン」見ました

2010 - 03/27 [Sat] - 19:54

初めは、鉄男・鉄子さんのための「鉄分補給」の番組と思いましたが、実に面白かったです。
3月13日のダイヤ改正で姿を消す「北陸」。この番組そもそも「チケットが取れないことには話にならない」というある意味「賭け」の番組。で、スタッフの血と汗の結晶で何とかチケットゲットすることに成功しました。

上野駅で、車内販売が無いためお弁当やらビールとかを買い込みいざホームへ。B寝台車に乗り込み子供のようにはしゃぐ2人。上段の鈴木さんという歯医者さんと鉄話で盛り上がり、横浜の高校の先生や現役鉄道マンの方とのふれあいがありました。六角さん「博多駅」は「JR西日本」ですぞ!!

車内を探索していると、カードで6分間しか使用することが許されない「シャワー室」や、どうやって使うの?と頭を悩ませる洗面台。昔新幹線で見かけた飲料水用のシート型の紙コップ。レトロな雰囲気で探索。車内販売をしないのですが、特別にサンドウィッチや記念グッズが販売されていました。

深夜12時ものすごい遅い晩飯。「北陸」と「能登」のお弁当どちらが食べるか?で、じゃんけんをする2人。結局、「能登」を六角さんが食べたのですが、大きさは「北陸」のほうが大きかったというちょっときまずい空気が・・・。

1時に就寝。浴衣が「JRマーク」をあしらったもので、田中さんいわく「欲しい」と。深夜3時すぎ、六角さんは1人でディーゼル車と連結される北陸を携帯のシャメで写して、5時すぎにお目覚めっていうか寝てないような気がします。爆睡の田中さんを起こし悩める洗面台で顔を洗い、サンドウィッチを食べて田中さんが「コーヒー飲みてぇ」と言ったもんだから朝っぱらから六角さんに「わがままいいんさなぁ!!」と説教されてました。


金沢駅までまた車内を探索。ご夫婦で乗車されていた方にインタビュー。奥さんの実家が北海道でよく「北斗星」を利用されるそうです。金沢で2泊されてるとのこと。こういうのんびりとした旅行もいいなと・・・。

金沢駅に着き、北陸と永遠の別れ・・・。そして、元JR職員さんのご自宅をご訪問。レアグッズに2人は感動しっぱなしでした。


寝台特急といえば「あさかぜ」を思い出します。高校時代、文化祭近くで夜8時ごろまで学校にいた際、帰りの電車をホームで待っていると、8時過ぎに出発する「あさかぜ」を見ていました。そして、社会人となり「あさかぜ」の引退。その様子が地元紙に掲載されインタビューに答えていたのが、会社を辞めた元の上司だった・・・。ひそかに隠れテツだったのかなと・・・。




コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/1205-dac813e3

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。