「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 水谷豊 出演感想 > 「探偵左文字進14」見ました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「探偵左文字進14」見ました

2010 - 04/06 [Tue] - 00:33

それにしても、この王道の「私は女優よ」っていうネタ完全に「山村美沙サスペンス 京都○○殺人事件」で、撮影所で起こった事件にって感じで、片平なぎささんとかが事件といてそうな空気・・・。


今回の話は、左文字さんが大ファンの時代劇女優・山科美香の大ヒット作(ではない)「とん馬天狗」じゃなくて「鞍馬天狗」シリーズのエキストラに。左文字さんがどうも足を引っ張っているらしく、14回もNGだして撮影は前に進まない。一人の女の子が無邪気にはしゃぐ姿を見る。美香の一人娘の沙耶が、突如行方をくらましたことから事件が派生する。

沙耶ちゃんっていう名前を聞いたときに、たまきさんが出てくるかと思いました・・・。

時代劇女優っていまどきいるか?「私は女優よ、顔は殴らないで!!」と、同じ枠で豊さんと共演した「パートタイム裁判官」(藤岡琢也氏死去のため継続できず)で夫婦役で共演済みの、床嶋さんのあの大女優ぷりっていうか、子供がいなくなった時に「何かある」って素人(一様プロファイリングできる)に見抜かれちゃおしまいだと思いました。

今回は「ベタな2ドラ」でよくキャスティングされるベタ役。ライバルの椿陽子はあの演歌の大御所北島サブちゃんの娘で、義兄は北山たけしさん(次女の方と結婚した)。ライバル女優が『若手イケメンくん』をたぶらかす。(なので、通常の左文字ではありえないシーンが)、バブルを引きつってる美香(床嶋さんね)のダンナと付き人が実はできている。あの付き人さん、ちょっとメガネっこで「萌え」キャラかと思いました。

結局、ダンナと付き人と監督が、まんまと大女優の演技にだまされえいたわけ・・・。もう、3人が出てきた時点で「自作自演」だとわかってしまいました。確定したのは、細川俊之さんが出てきたとき。養父の協力なしではこの『自作自演狂言誘拐』はできなかったってこと。でも、それで「大女優としての金字塔を!!」そこまでして大女優という地位を気づきたいのかなと思いました。「母親の前に私は女優よ」っておいおい普通は反対だろうが・・・。でも、かえるの子はかえるで、「ママかっこいい」って子役の道を歩みだした沙耶ちゃんですが、お母さんみたいな「大女優」にならないように祈るしかありませんね・・・。

それにしても、田沼先輩なんでそんなところへいるんですか!!銀座の高級クラブに行くときは「ヅラ」着用してダンディにいってるんだろうけど、先輩の好みはぽっちゃり熟女がお好みなようです。


左文字さんの恒例(?)の変装ですが、なぜ女性になったら「くぁん」っていう言い方するんでしょうか?今回は、掃除のおばちゃんと大女優山科美香に変装。(「プロフェッショナル」の変装は床嶋さんだったわけ)私がラブリーと思ってしまったのは、あのピンクの水筒!!でも、一瞬あの変装を見たときに「2丁目のなぎさママ(インディゴ)のお店のチーママ?」と思ってしまいました。ですが、なぎさママのほうがある意味綺麗(?)です。


さて、ジャーマネのみっちゃんじゃなくて及川さん(「踊る」中西防犯係長)にお色気(?)で情報を聞き出すシーンですが、最後の「テ・ル・ホ」は衝撃的でしたなぁ。それにしても、マネージャーなのに自分の担当している女優はこんなことしないって思わないんだろうかと。まあ、コレを突っ込んでしまうと「ドラマ」の見所がなくなるし。

やっぱり去年の「マグロ」のお正月にOAされた、ブラック左文字の回のほうが出来がよかったです。まあ、今回時間の制約で無理やり撮影したんでしょうけど、豊さんの目が充血しているのが気になり、それ以上に『肌荒れ』がひどい。特に首筋に真っ赤な湿しんみたいなものが、左のほほにもおできが・・・。最近、右顔の堀がなんだかやけに深くなっているのが気になります。あと、左文字の時のひげの濃さも気になる。右京さんの時には、こまめにお手入れしてるんでしょうね・・・。

エンディングあけ、2ドラの帝王とちょっと痛い元ミス日本の予告が入りまさかのNG集。「相棒」で豊さんがNGだすと事件。まあ、左文字ではどうも日常的みたいですね。特に「テ・ル・ホ」のセリフ。自分でも恥ずかしい思っていたんでしょうね。思わず噴出してしまってそのまま小林すすむさんになだれる・・・。コレが「ラ・ブ・ホ」だったらどうなっていたことやら・・・。

左文字さんっていうか、豊さんのあの樽の中から出てくるシーン。あの出方は何?どう表現すればいいのか不明ですが体がよく動くなと。切られるシーンもコミカルな動きで思わす、某酒造メーカーのCMを思い出しました。

付き人さんに殴られて、脳しんとう状態で東京まで車は走らせて命がけで戻ってきたのもすごいけど、史ちゃん霧子さん「放置プレー」はどうなのよ。冷たいタオルも持ってくるとかさ、救急車呼びましょうかとか。で、左文字さんいつの間にか復活してるし、怖いです。


*4/9 水町レイコさんの紹介を訂正。北山たけしさんは義兄になります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まさかのNG集

何度も見返しちゃいました。
嬉しいですね、この企画。ぜひぜひ、今後も。

しかし、1回目のNGでは、何が豊さんを思い出し笑いに導いたのでしょうかねー??

エンディングでNG集やって欲しいです。外国映画みたいにね・・・。最近NG大賞とかって番組が少なくなりましたからね。

それにしても、左文字と右京さんの扱に凄い差がつくのは、やっぱりあの「右京さんモード」では完璧モードになっちゃうんですかねぇ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/1215-6c44437d

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。