「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> サブキャラ関係 > 「容疑者Xの献身」@シアタードラマシティ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「容疑者Xの献身」@シアタードラマシティ

2012 - 06/17 [Sun] - 21:01

○湯の答えはこれです。終演後にロビーで1杯100円で発売中。200円出したら、湯川のポストカードが付きます。
コーヒーとお湯はセルフサービスです。

4804dfe1a2b272.jpg

2009年に「オリエンタル劇場に行けばよかった」と、後悔して3年・・・。「容疑者」が再演されると、某掲示板で知り、チケットをゲットしました。

まず、キャラメルボックスをこよなく愛する方へ。完全に間宮刑事役の川原和久さん目当てです。


「キャラメルボックス」といえば、上川隆也氏が所属していた劇団で、チケットがプラチナだというウワサでしたが、どうも今のキャラメルの台所事情は厳しいらしい・・・・。

カーテンコールの際に、三浦剛さんが「ブログやミクシーツイッター・・・」って、観客席に向かってアピールしているほど・・・。まあ、ゴージャスはなんだかんだといって、後ろ盾に『大和ハウス』さんという巨大企業さんがいるんで、恵まれてるわけなんですけど・・・。チケット代が年々値上がりして、10,000円台になってしまっています。


ストーリーは高校教師の石神は、ある夜不審な音を聞く・・・。隣室の花岡靖子の家で何かが起こったのだ・・・。不審に思った石神がたずねると、靖子は慌てた様子で「ゴキブリが出てきて、騒いでしまった」とその場を取り繕う。靖子は、別れた2番目の夫・富樫が突然たずねてくる。大喧嘩の挙句に、娘の美里が金属製の花瓶で頭をなくり、靖子はコタツの電源コードで富樫を殺害したのだった・・・。

そんな、花岡親子に「すべて自分の指示通りに動けばいい」と、石神は言う・・・。

3月11日、旧江戸川の河川敷で富樫が遺体として発見される。捜査上に被害者の元妻である、靖子が浮上。捜査一課の刑事、草薙が同級生である湯川に相談・・・。その草薙から聞いた同級生の名前は「石神哲哉」天才が最高の天才にあった男の名前こそが石神だった・・・。


キャラメルボックスが「まさか殺人シーン」という、異色の作品だったそうです。

まず、ストーリーは、各役者さんが舞台上でナレーションをしていくスタイル。そして、回るセット。(これを盆というらしい)普通はスタッフさんたちが『完全な暗転状態』で、セットチェンジという形をとらずにあえて、キャストが盆をまわすという仕組みでした。なので、アニキもまわしてましたよ。

石神は高校の数学の教師で柔道部の顧問であった。朝食は靖子の働いているお弁当屋さんで「おまかせ弁当」を買うのが習慣。靖子が休みのときは来ないと、店長は言う。靖子は最初の夫と離婚。その後ホステスとして働いており、そこで2番目の夫:富樫と出会う。富樫のDVに絶えられなくなり、逃げるように別の店に移る。そこで、であったのが、現在の弁当屋の店長である、小代子だった・・・。

とにかく、役者さんのサービスのてんこ盛りの部分はてんこ盛りでした。笑いが絶えない劇場内。

そんな、平凡な日常が一転ある出来事をきっかけに不安な日常を送る日々になるとは・・・・。

別れた夫:富樫が突然現れた・・・。しつこく復縁をせがみ、最後には娘にちょっかいを出した。お母さんをどうにか助けなければ・・・・。金属製の花瓶で頭を叩き、コタツの上で押さえ込み靖子はコタツの電気コードで富樫を殺害。そこに現れた石神はすべてを悟っていたのであった・・・。

その頃、別の事件で行き詰っていた草薙は、大学の同級生であった湯川の下へ来ていた・・・。そこへ、なんだか具合の悪そうな間宮が登場・・・。アニキの吐き方具合が少々大げさのような・・・。って、「裏相棒」的な感じの演技でした。

旧江戸川で見つかった遺体の損傷が余りにも激しくて・・・・数ーメートル先から見ても「ゲロ」が出そうな勢い。お調子者の岸谷が確認・・・。

そして、捜査上に富樫の元妻靖子が捜査線上に浮上してきた。隣人の石神宅に行き事情を聞いていも、「ゴキブリが・・・」としか返答がない。


困り果てて捜査陣は、湯川の研究室で煮詰まる・・・。靖子になぜか一目ぼれ?した岸谷。「僕、アイコの『カブトムシ』歌う子が好き」とか、「四の地固めしてくれる子が好きだとか」その都度、アニキの突っ込みが入り・・・アニキも噴出してしまうほど・・・。


別シーンで、岸谷は彼女もちだったと自ら墓穴を掘るシーンがあります。「責任は取らない」ってこのあたり、アニキが壊れてしまいました・・・。


草薙から聞いた隣人の名前。『石神・・・』

そう、湯川が唯一「天才」だと認めた男・・・。もしかすると、石神が関与しているかもしれない。でも、あの石神にしてはずさんすぎると・・・。

彼のアパートに行き、十数年ぶりの再会に華が咲く。そして、朝。いつもの弁当屋に行き弁当を買う。

数日後、ホステス時代の常連客工藤が突然現れた。工藤はどうも靖子のことが忘れられない・・・。本気で靖子にアプローチしていく工藤。石神は工藤の出現で「靖子を見守っているのは自分」という嫉妬感が強くなり、最終的には嫌がらせの手紙まで出すようになった。

捜査は行き詰まり、靖子の家には布製のコタツのコードがない。なぜ、新品の自転車が現場にあったのか?ドラム缶で焼いた衣服が燃えきれぬまま現場を去ったのか・・・。事件当日に本当に、花岡親子は映画を見て、ラーメン屋にいきカラオケBOXに行ったのか?映画は半券だけをどこからか調達して、アリバイ工作に使用した可能性もある。なぜ、娘の美里は映画を見た2日後に映画の話を友人としたのか?謎だらけで行き詰ってしまう、草薙たち。

ある日、湯川の研究室にテストの問題を読み違えた生徒がやって来た・・・。「ばあちゃんに怒られる・・・」その彼は数え切れないほどのお守りを首からぶら下げていた。湯川いわく「盲点をつく」。そして、石神の勤務表を見て湯川はある法則に気づいた・・・。

このシーンのときに「おばあちゃんがいる・・・」と、幽霊に取り付かれたアニキが・・・。コミカルすぎるほどでした・・・。背中見たりとか・・・。

再度事件を整理していくと・・・・。花岡親子のアリバイは成立。美里は翌日には友人と話している。自転車は見つけてほしいという心理を利用し「あえて新品の自転車にした」そして、石神の勤務表は「徹夜をした日は、午後か出勤」だが事件は10日~11日に発生。なぜ10日に休まないといけないのか?


その後、石神が自首してきた・・・。すべての犯行は自らが起こしたのだと。すべての真実を話す湯川。実は、富樫を殺害する前に自ら、身寄りのないホームレスをだまして殺害し、事前準備をしていたということ。すべては、靖子に対する、複雑な「愛情を越えた献身」そこへ靖子が現れて「自らも罪を償うと・・・」石神は崩れ果ててしまい、その場でなりふり構わず大声で泣いてしまう。その複雑な気持ちを悟っている湯川は草薙に「そのままに・・・」と諭す。そう、あの春の日に花岡親子に出会ったあの日から彼の人生は変わってしまったのだ・・・。だが、彼の天才的な頭脳が邪魔をしてしまい、それが周りが理解できない複雑な形で彼女を守ろうとしてしまった。

これは「愛情なのか?」「献身なのか」




カーテンコール、4回でした。一生懸命工藤役の三浦さんが「Twitter、フェイスブック、mixi、ブログ、グーグルで宣伝してください。月曜日のチケットあります。湯川が石神を訪ねたように・・・・・」と宣伝に燃えていました。実際のところ、劇場限定の公式プログラム(チラシですが)に、4月末で「40%しか売れてない」という現実だそうです・・・。実際、大阪千秋楽もチケットが余裕でありました。私が観劇した土曜日が900人のキャパで、やっと埋まったぐらいだったそうです。当日券が1時間前から発売されており、10数人の方が待たれていました。

最後に感極まって湯川役の岡田さんが振り絞って「このあとにロフトで買い物される予定やかっぱ横丁で一杯っていう方がいらっしゃるので、長々とは言えませんが・・・・」

あとは、客演された方々の紹介で終わりました・・・。

それにしても、キャラメルの舞台5分前までには座席にっていう意味がかわりました。舞台中央にいきなりスクリーンが出てきて、今回舞台に出演できなかった『アルジャーノンに花束を』組のWキャストのお二人が「上演上の注意」が流れました。


あと、プログラムのチラシ「観終わったから読んでください」(byエグゼクディブP 加藤氏)


そして、間宮刑事を演じた川原和久さんも3年前は一生恋なんてしない、っていう人だと思っていたのに・・・・。(←ここから先は芸能ニュースをご覧ください!!)・・・・3年って、いろんなこを変えるんですねっ!!


上記は、花岡靖子役の西牟田恵さんが3年前に舞台数本に出演されたあと、突然の長期の休み・・・。本人に確認したところ、「2人目が生まれた」と・・・。ネットにも載ってないし・・・ご本人曰く「隠していた訳ではない」と。いうエピがあって。アニキの話になったそうです。


それにしても、キャラメルBOXのチケットフォルダー、『ちゃんとチケット入る』・・・。ゴージャスのチケットフォルダーなんて意味なしです・・・。ちゃんと入らないっていうか、ゴージャスのチケットが全く入りません。はさんで置くだけ?情けなくなりましたし、キャラメルのファンクラブは何か公演ごとに「記念品」くれるらしい。

アウェーでしたが、そんなことを考えてしまった日でした。そして、帰りに地下鉄を反対方面に乗って帰ってしまいました・・・。本当は梅田に戻りたかった。ですが、大阪駅に着くと「雨が・・・」姉さん大丈夫だったかなぁ・・・。何かの記念とこじつけて「女子会」近いうちにやりましょう。














コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/1738-4ab8f2e3

まとめtyaiました【「容疑者Xの献身」@シアタードラマシティ】

○湯の答えはこれです。終演後にロビーで1杯100円で発売中。200円出したら、湯川のポストカードが付きます。コーヒーとお湯はセルフサービスです。2009年に「オリエンタル劇場に行けば

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。