「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > ネタバレあり『臨場 劇場版』鑑賞しました。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレあり『臨場 劇場版』鑑賞しました。

2012 - 07/08 [Sun] - 03:43

<注意>ネタバレ含んでいます。
血の苦手な方は鑑賞は控えたほうがいい内容です。

073e174ae23e5e0b21eb2191d5a6f29e.jpg


「続章」から2年。うっちー(内野さん)も、プライベートでいろいろあり、『臨場』が「臨終」じゃねぇと一部ゴシップもささやかれてましたが、「劇場版」として復活。そして、映画公開前には「ノブリン」こと、高嶋弟さんも「いろいろありまして」体重の増減が激しいことに。衣装合わせの際に「服がやばい」ことになり、絞ってまた「いろいろあって」元に・・・(「劇場版」公開記念特番より)

いやはや、この現場は映画じゃないと無理です。はっきり言ってもう「グロい」としか言えませんが、「死と向き合う話」なので下手なリアルで表現すると失礼です。

倉石さんも、「ワイルドだぜ」(byスギちゃん)ではなく、カッコ悪い!!のがカッコいいんです。うっちーいわく、倉石は「スーパーマン」じゃないとのこと。

でも、あのラストのシーンだけは予想もつきませんでした。あんなことがおこってもあの人は逃げないと思っていますので。

まあ、YAHOO映画のプレビューでは、「2時間ドラマでよくねぇ」「薄い」とかって書いてありましたが、まあほっときましょう。

ただ、2時間9分はちょっと長すぎたかも・・・。

ここからネタバレストーリです。携帯の方はご注意を!!

2010年冬。吉祥寺で無差別な通り魔事件が発生。倉石班が臨場する。現場は目を背けたくなるような状況下であったが、倉石は死者の最後の声を聞くために「目を背くな」と・・・・。

死者4人。それぞれの遺族が家族との対面をする中、一人の少女の遺族だけがまだ到着していなかった。留美が倉石を促すが「ひとりぼっちにしておけない」と、その場にいると・・・。そうしていると、彼女の両親が駆けつけて、母親は突然のことに混乱をしていた。

通り魔事件を起こした青年は、『刑法39条』で守られ無罪判決。医療保護処置としてリハビリを受けていた。

2年後、弁護士が殺害された。検視官心得の留美が検死をしていると、倉石が中断をさせ自ら遺体と向き合った。通常は最後まで検死を任せる倉石。何か死因に疑問をもったらしい。

その2日後、神奈川県内で精神科医が殺害される。殺害方法の類似点そして2人は2年前の通り魔殺害事件の関係者だということが分かった。神奈川県警との合同捜査が始まる。神奈川県警の管理官・中根(段田さん)が「被害者家族の怨恨」の線として捜査を進める。倉石は「俺のとは違うな」と、いつもながらに口を挟む。弁護士の死亡推定時刻が「2つ」あり、遺体に偽造している可能性があると言う。

神奈川の精神科医を解剖したのは、倉石の恩師である安永(長塚京三氏)。「何も問題はない」というが、倉石はあることに気づいていた・・・。
ほどなくして通り魔事件んで娘を殺害された母親(若村麻由美さん)が、医療措置されている病院へ包丁をもって潜入した。中根は被疑者としてマークする。

一方、警視庁の管理官・立原(高嶋のぶりん)は、倉石の見立てが気になり独自で捜査をし、神奈川県警が隠していた重大な冤罪を発見してしまった・・・。

8年前、婦女暴行事件が発生。その被疑者としてあがったのは元カレ。2人は「減刑」にしようとしていたが、無実の青年は拘置所内で自殺をした。その後、被疑者が自首。その亡くなった青年の父親は現職の刑事で未だに現職の警官として勤務しているという。その当時の取り調べをしたのは、中根だった・・・。


倉石は「根こそぎ拾えていない」。確実に彼の体は病魔に犯されていた。休んでほしいという留美だが、倉石はいつものように耳を傾けない。様子がおかしいのは、捜査一課の一ノ瀬も気づいていた・・・。

そして体は悲鳴をあげ、ある日倒れて緊急搬送された。留美と永嶋が駆けつけると、のんきに一ノ瀬をからかっていた。


倉石が倒れていた場所に防犯カメラがあった。今回の事件は、氷で死亡推定時間を操作しお茶でカモフラージュしたが見抜かれてしまい、次は揮発性の高いアルコールでごまかす。「動脈を的確に切断をし、死亡推定時間を操作できる人物」それができるのは、安永しかいないと・・・。


留美・永嶋・一ノ瀬の必死の抗議で、鰻屋で安永の指紋を探す・・・。

その日は波多野が通り魔事件で犠牲になった方のお墓参りに行く日。亡くなった少女の母親が乱入し現場は一時騒然となる。そして、浦部警官(「せんみつ」平田満氏)が消えたという。交番には「安永を殺害にいく」と・・・。

病院へ急行する捜査陣。波多野は肩を撃たれており逃げていた・・・。そして、安永に保護され礼拝堂で治療を受ける。「これをうてば楽になる」と・・・。

屋上では中根が浦部を追いこんでいた。実は、「安永教授を殺害」というのは、カモフラージュであり、中根を誘い出すのが目的だった・・・。立原が説得にあたるが、浦部は自らの命を絶った・・・・。

病院を抜け出した倉石はある場所へ向かっていた・・・。


礼拝堂では、安永が豹変し波多野を殺害しようとしていた。倉石が現れ殺害は阻止できたが・・・。

安永は今回の一連の事件を告白。「富と名誉を入れるためなら、どんな手でも」という2人が許せなかったという。恩師が犯人と確信したのは、精神科医の縫合跡が『死者に対する思いがない』恨みとも思える縫合跡。倉石だからこそいや、倉石ではないと見抜けなかった。

そして、安永は「39条」で守られている波多野自身も許せなかった・・・。あの日あの現場に居合わせた。だが、自分は医師として何もできなかった・・・。自分が原因で亡くなった妻と同じ雰囲気の女性を見てしまった。贖罪(しょくざい)の思いで公判を傍聴することにした。判決の日、波多野が微笑んだ・・・。その一瞬を見逃さなかった。

安永には時間がない。倉石は安永の家で見つけた薬の袋を見せた・・・・「自分も同じ薬を飲んでいると。」そしていると、波多野が安永を襲ってきた。倉石も腕を刺された。「僕は人を殺しても罪にはならない」素手てハサミの刃の部分を握りしめ取り上げる。そして、倉石は波多野を思いっきり叩く・・・。そう、彼自身が体験したことがない痛さ・・・。

そして、倉石は自らの恩師である安永の検死を始める・・・。


ある日、亡くなった少女・好美の母親と現場で出会う。「2年経ってもなぜ好美がこの場所にいたのかわからない」と・・・。「答えは必ずこの街のどこかに落ちている」という倉石。


ある商店のシャッターが下ろされた際、どこかで見たことがある絵。店主に聞くと「イタズラ防止のために、若い人に書いてもらった」と。「YoShimi」というサイン。やっと現実を認め受け入れることができた・・・。


それから数日後の朝、臨場要請がかかる・・・。いつもどおりに留美が倉石の携帯へ電話をかけるがなかなか応答がない・・・

「倉石さん、お願い!出て!!」


彼の自宅マンションは綺麗に片付けられていた・・・。そこには家財道具と彼の愛した亡き妻の写真と携帯が机の上に置かれていた。倉石はどこへ・・・。








コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/1751-44062983

まとめtyaiました【ネタバレあり『臨場 劇場版』鑑賞しました。】

<注意>ネタバレ含んでいます。血の苦手な方は鑑賞は控えたほうがいい内容です。「続章」から2年。うっちー(内野さん)も、プライベートでいろいろあり、『臨場』が「臨終」じゃ...

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。