「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 豊さん期間限定ブログ > 12月8日 「バンパイヤ」から40年たってしまいました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月8日 「バンパイヤ」から40年たってしまいました

2008 - 12/08 [Mon] - 23:22

「どうせバイトやるんだから、バイトで役者やろう」ぐらいの気持ちでしたよ。

でもやっている時は、なりふりかまわず、

その世界に向かっていたと思います。



本日は、この世界に入るきっかけから、父親の勤めていた会社が倒産、大学受験失敗、突然の家出と、かなり有名な話が、さくさくっと書かれていました。そんなさくさくって書かれても、相当大変な人生だったんですから・・・。そんなことも「笑い話にしてしまう」やっぱりすごい方です・・・。

でも、未だに「俳優は”バイト”で歌手は、”パート”」っておっしゃってますしね・・・。5月に発売された、「月刊 現代 6月号」にインタビューが掲載されていました。10代のときは、「仕事に対するいい意味の執着芯や欲もなく、役者の仕事などいつ辞めてもいいと思っていた。」相当生意気だったようです。

今でこそ、毎年秋になると「相棒」でお会いできるんですが、昔は「自分を常に快適にしておくこと」そんなスタイルを取られたいたので、「充電期間」がありました。1年は当たり前・・・。売れっ子なのに、当時はそんな「スタイル」を許すわけがない・・・・。マスコミとの摩擦を生み、「水谷豊=マスコミ嫌い=インタビュー嫌い」というイメージがついたのもその頃・・・。「わがままではなく、そのほうが仕事がうまくいくという信念」だったようです。

40代に入る直前に、心境の変化が訪れた・・・。2つの転機「大学受験失敗と、家族ができたこと」
インタビュー冒頭に、「年齢を重ねるにつれて、誰しも自分が背負わなければならない”荷物”が増えていきます。(中略)苦痛と感じるが、喜びとするかは、結局、自分次第なのだと思います。僕は、荷物の重さは、人生の喜びに比例するものと受け止めています。」

50代のいま、精一杯言える最大限の抱負「できるだけ長く俳優であり続けたい」

4月下旬から5月の「怒涛のインタビュー」記事の中では、一番いいインタビューだと思います。そんな、子役時代のことをもう少し知りたいかた、「ぼくらが子役だったとき」(中山 千夏 著)がお勧めです。




コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/386-b28d079d

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。