「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 私なりの結論・・・・。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私なりの結論・・・・。

2009 - 03/10 [Tue] - 01:39

いろんな意味で心の整理がついていない管理人です・・・・。皆様レスありがとうございました・・・。
私もこの3日間、いろんなブログ等を見てきましたが私なりの結論を出したいと思います・・・。
なので、この記事についての「レス」は受け付けますが返事はいたしませんので、ご了承ください。
 
             相棒2

  
          20080511-00000000-oric-ent-view-000_20090310012547.jpg


なぜ、そんなに「亀山薫」という一人のキャラクターがこんなにも「愛されて」いるのか?

「相棒」の作品の誕生は、「豊さんともう一度共演したい!!」そんな寺様の思いからでした・・・。そして、寺様自身も「薫みたいな男になりたい」と、俳優寺脇康文としての”憧れ”でもありました。「冷静沈着な頭脳派・右京」と「熱血漢でお人よしな・薫」こんな凸凹コンビが信念に思っている1つのこと「正義」。2人は危ない橋を渡ってまで「正義」にこだわり続けます・・・。この2人の「特命係」だからこそ、「タブー」な聖域にも入ってこれた・・・・。当初そのように”公式”ではそれが魅力であるとプッシュしてきました・・・。

私自身、この2人を17年間見続けており、特別な「愛情」があるのかもしれません。「相棒」以外の寺様の記事等で、ふたりの「師匠と弟子」みたいな関係だと私が思っているからだと思います・・・。


右京さんの「相棒」は薫ちゃんでないと”ダメ”でも薫ちゃん以外でも”OK”と読み替えることもできます。でも、この8年間の2人のお互いの心境の変化を描いてきており、「相棒」=右京さんと薫ちゃんのコンビという、黄金の方程式を作ってしまった・・・。なので、頭の固い私みたいなオールドファンにとっては、今の「右京さん」1人だけの「相棒」は「杉下右京の華麗な事件簿」として別番組として認識せざるおえない・・・。「相棒」として見ていては消化不良だし、今までのクオルティーの高さを求めるには相当しんどい思いがあるから・・・・。

「薫ちゃん派」と「ミッチー派」に意見が2分してしまうのは当たり前だと思います・・・。「劇場版」というひとつの節目でオールドファンとキャストへの「ご褒美的」だったものが、誰も予想していない「メガヒット」になってしまった・・・・。そこでご新規ファンを獲得できましたし、それなりに知名度もあがりました。今の右京さんだけの「相棒」を楽しんでいる層に「薫ちゃんの重要性」はすぐに分かってほしいとは思いませんし、それをここで強制するつもりもありません・・・。過去の100本近くある作品をみていただき、少しづつ分かっていただければそれでいいと思ってますから・・・・。

あと、この3ヶ月間どうしても「薫ちゃんの存在をなかったことにしよう3ヶ月間キャンペーン」にしか思えない!!薫ちゃんの卒業が「リアルティーの追及」っておい、そこまでこだわるんだったら「薫ちゃんがいなくなった、周りの状況や右京さんの心境を描け」と思ってしまいます。完全に薫ちゃんの話題はシャットアウト!!課長が、「お、暇か?亀ちゃんから何か連絡あった?」とか、「花の里」で右京さんがたまきさんに、薫ちゃんからの手紙を見せて、「そういえば、伊丹さん。時々来てはさびしそうにお酒飲んで帰っていってますよ・・・」っていうシーンもあってもいいのではないかなと・・・。そして、寺様の「薫はみんなの心の中にいる」っていう最後のメッセージを裏切ることになる。企画から入ってきて、みんなでここまで育ててきた作品。制作側がそんな態度でどうする・・・。寺様に対して私は失礼だと思います。

公式のご意見欄も、卒業の時よりかはましになってると思いますけど、「感情的」なコメントについては一切載せてませんね・・・。本当に「ファンの声」受け止めてるのかって思います・・・・。


もし、新「相棒」でドラマをやるとしたら、私が愛した「相棒」という作品としてはみないと思います。
それだけは、言っておきたいです・・・・。

最後に、制作陣に一言言っておきたい・・・。「右京と薫の絶妙なるコンビネーション」で8年間ただひたむきに頑張ってきたのに、いきなり、新シリーズで「右京と○○(新相棒名)の絶妙なるコンビネーション」とかっていうのは、絶対に出してほしくない!!



ここで「なぜ卒業」にいたったのか?という本当の「大人の事情」っていうのを書いてしまおうと思います。読みたくない方は続きは読まないでいただきたい・・・。





ここからは、私が憶測にしかすぎません・・・・。

公式では「寺様の将来のため」という発表で、松本CPからの”打診”ということになっています。
でも、「大人の事情」っていうのを正式には認めませんし、一生認めないと思います。映画のキャンペーン時にもう「卒業」は本人に発表されていたといいます・・・。本日届いた「ゴージャス」会報には、
「恐竜と・・・」の地方公演時には、オーディションの歌の練習をしていたと告白をしています。「マルグリット」のオーディションは佳境に入っていたのだと思います。セリフと歌の審査という・・・。演出は「ミスサイゴン」など有名作品を手がけた人々とスタッフ。関係者の目について、オーディションを受けたっていうことにはなってますけど、これが本当であれ、彼本人が「挑戦」したこと。まさか「合格」するとは思ってもなかったと思います。でも、「合格」したのであれば、これを機会にっていう寺様の決意でもあったのではと思います。それじゃないと、「相棒」と「自分の将来」をかけてまで受けないと思います。「一度、”相棒”を休んでみませんか?」っていう無言のメッセージだったのかもしれない・・・。

「恐竜と・・・」のときには来年8月「ゴージャス」舞台と発表されてました、あと、豊さんのツアーも、タイミングよく、「相棒7」の初回放送日翌日に発表。全国ツアーがと発表されてますが、3大都市ツアーのみの発表のままです・・・。10か所っ前後って発表しているのに、3か所だけだったら、「ファンを裏切る」ことになりますから、そういうことはないと思います。

今回の件、コメントは控えます。
別件ですが、豊さんコンサートの件。
昨日、ぴあチケを見ていたら、7/16に福島!とありました。
いよいよ、3大都市以外も発表になるのかも?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/613-156a78ad

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。