「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> シーズン7感想 > 7-19「特命」感想&シーズン7総括  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7-19「特命」感想&シーズン7総括

2009 - 03/20 [Fri] - 02:35

特命係っていうか、このまま杉下右京を”生かすべきか殺すべきか”のつまらない”警察庁”のおえらいさんたちの、”都合のいい駒”として左遷された神戸くん・・・。でも、官房長がいるかぎり”杉下右京”は警察組織からは”排除”できないと思います・・・。


和泉&輿水のゴールデンコンビの割には、力が入ってないんですよね。もう冒頭、きいちゃんが叫んで走り去るシーンが「八つ墓村」みたいで・・・。「相棒」っていうよりか、浅見光彦ミステリー、山村美沙サスペンスを見てるような気分。だって『琵琶』の音を使う番組ってこの2番組が多く使ってるから・・・。その点で、ゴールデンコンビも、最後の抵抗をしたように思いました・・・。

今回の事件の発端は「一枚の絵」でした。知的障害のきいちゃんが書いた絵が”殺人事件の現場”だが、それは、きいちゃんにとっては、”ねずみを書いただけで、その現場は背景にしか過ぎなかった”

バカ息子の借金のために、自ら命をたつ「過保護すぎな親」。生命保険金で借金返すって・・・。「免責期間」という言葉がでました。保険会社に勤めているので、ちょっと解説をしておきます。「免責」(めんせき)とは、”保険会社が保険金を支払わなくてもいい取り決め”のことです。今回は「3年間の免責期間」が設定されてました。3年以内に自殺したら「死亡保険金」の支払いはできませんし、”犯罪行為”と立証されても「免責」になります。ドラマでいとも簡単に”保険金殺人”を使っているのはおかしいんです。

あと、きいちゃんが残した「ダイイングメッセージ」の代わりに残した「絵」ですが、切ない気分でした。
もう少し、お姉さんの心境とか丁寧に書いてほしかったです。(いつもの輿水作品ならここの点丁寧に書いているはず)いまいち、2時間ドラマテイストの事件の結末でした・・・。

右京さん、1月以降「キャラが定まっておりません・・・」。最終回なので”聖書を売る行商人”になっちって・・・。ってあんな”ド田舎”であの恰好はすごく浮くのは当たり前。あと、和室になぜかしっくりな
トリオ・ザ・捜一。お泊りセットに”紅茶セット”(カップ&サーバー、ポット、ミルクいれ、茶葉)持っていき、ネクタイとチーフは”毎日替えてます”という徹底ぶり・・・。

神戸くんとのあいさつは、”完全無視”の洗礼後、

「君は、亀山くんのかわりには
              なれませんよ!!」


右京さんにとっての「相棒」はやっぱり薫ちゃん!!やっと、右京さんのホンネがでた瞬間!!これで、頭の固いファンは救われました。最初に配属された日、それなりに会話してましたしね・・・。薫ちゃんのひたむきな危ない橋をわたってまでの「正義感」に、心をゆるしたんですからね。これって、輿水さんからの「最後の警告」かもしれません。だって、今シーズン「劇場版」を書いた、戸田山さん、4月からの「NHK」の朝ドラの脚本にいっちゃったもん・・・。(ある意味、危険だとおもった)


神戸くんのキャラはOKなんですよ、別に悪かない。「観察日誌」つけるのも。これだけは声を大にして言っておく、ミッチーは全く悪くない。ただ、「相棒」という作品に、「新相棒」として加入したのが悪かっただけであり、みんなが「この人ならば・・・」と納得できる「新相棒」のキャスティングも無理。8年間「右京&薫」=「相棒」として認識させてそれをドラマの”ウリ”にしていたのだから・・・。

また、最近の制作スタッフの「相棒」に対する思いが、「劇場版」の思わぬヒットで、ヘンな方向に”走っている”ので恐い・・・。

なんか、最後に官房長が”花の里”にふらりときて「秋から8」やるような感で終わりました・・・。毎年ならば、「早く来い来い秋」って思うんですが、今年は・・・。って、豊さんコンサート後、3週間OFFが仮にあったとして、撮影って無茶だ!!マジ主役に倒れられたら困りますのでその点の配慮お願いします。


頭が固いかもしれません。ですが「シーズン7」を総括してみると、今までの「相棒」の”質のいい、大人が楽しめるドラマ”ではなくなったような気がします。『原点回避』として始まったはずが、”薫ちゃんの卒業”報道や”新相棒”のほうがクローズアップされました。「劇場版」と「水谷豊現象」という、飛んでもない出来事がおこり、”注目される”のは仕方ありませんし、視聴率がうなぎ上りに上がるのもわかります。ですが、今シーズン「劇場版」からのファンを意識すぎた作品となったと思います。仮に「シーズン8」が始まっても、いままでのような「質」は保てないと思います。一旦「冷却期間」をおいていただきたい。勢いでイケイケドンドンなので・・・・。


・右京さんが分析する、神戸くん。

1.キャリア風全開。(そこが気に入らないらしい)
2.安全運転ではない。(おちおち眠れない)
3.人の邪魔をするなといっても邪魔をする。(配慮がない)
4.警備畑なので、殺人現場は苦手・・・。

右京さん完全に”拒絶反応”っていうのが徹底されてました・・・。あそこまで言う右京さんも珍しい。
右京さん、神戸くんのことはすべてお見通しなんでしょうね。”スパイ”として。それが、確定した瞬間っていうのが、官房長が「花の里」にふらりと来た瞬間だったと思います・・・。

『特命』

事件の奥深く潜る感じではなく、事件から事件へ流れていった印象を受けました。
バリバリに違和感は感じなかったから神戸くん頑張っていたんじゃないでしょうか。
半年の期間限定“右京さん観察日記”も、死体が苦手なところいいと思います。
「君は亀山君の代わりにはなれませんよ」右京さん、みんな分かってますから──
そして、神戸くんも神戸くんなりに頑張ればいいと思うし……

三億円の生命保険の月々の掛け金が気になったり(かなり掛かるはず)……
右京さんじゃないんだから、お姉さんが絵の真相にこだわり過ぎるなと思ったり……
話のほうはドキドキする感じにはならなかったですけど……

『裏相棒2』は三浦さんにワクワク出来ました。

みずたまさん、コメントありがとうございます。事件の流れはの件、同感です。
なんだか、輿水さん”密かな抵抗”って感じがしました。なんだか、あの「相棒」のどうなるんだ的展開とかっていうのがない・・・。神戸くんのキャラはOKなんですけどね・・・。

3億円の生命保険の件、ちょっと探りいれてきますね・・・。「定期」と「終身」じゃまた保険料違いますから・・・。

『裏相棒』当直まで3人一緒なんだと・・・。私的には「鑑識ショッピング」が気になります・・・。

あれから少し考えたこと

浅倉さんのように100%の悪人がいないのと同じで、100%の善人もいない。
右京さんは“鬼が忍び込む、せめてそう思いたいと”とおっしゃっていたけれど、
私はやはり“鬼は身のうちにある”と思ってしまいます。
誰でも犯罪者になってしまう可能性があり、
また犯罪者にも罪を償える可能性は残されているのかも知れません。
ドキドキはしませんでしたが、誰にでも起こりうるという重く考えさせられる話でした。

Chieさん 四枚い出して一枚だけ米さんの試写会当たりました!
当たったのは米さん&相原さんのイラスト、笑顔の大河内さんははずれちゃった。

みずたまさん、コメントありがとうございます。試写会ご当選おめでとうございます。ここちよい「スピンオフ」が見れたんですね・・・。

そういえば、テレビジョンの『米沢さん』イラスト・・・。「知子・・・」と節なくつぶやいてるイラストって、みずたまさんですか?(愛知県 みずたま)

もし、みずたまさんでしたら、ご一報ください。よろしければ、ここで「不定期な展覧会」をさせていただいても構いませんので・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/643-4db3e3d6

相棒 ミッチー

相棒7 プレゼント(ドラマ情報) 相棒7~最終回SP「特命」 3.18放送より 米沢:「相棒クラシックスのデラックス版は すでに発売されているようですね。それとサントラのデラックス版は 発売直後のようです。どちらも3枚組です。」 杉下:「DVDの方はいかがでしたか?」

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。