「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> スピンオフ > 行ってきました!!「鑑識・米沢守の事件簿」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました!!「鑑識・米沢守の事件簿」

2009 - 03/30 [Mon] - 01:05

初日に行く予定が、体調を崩してしまって本日(昨日)行ってきました・・・。時間帯が時間帯なので人が少ない・・・。


          keyvisual_cp.jpg


ネタばれは、一部初日舞台挨拶時にばれているものだけを発表します。

スピンオフなのに、オールキャスト総出演という「相棒」らしい作品でした!!

「劇場版」にはなかった、ちゃんとしたOPがありました。ここで、テンションアップしました。イントロダクションは、「劇場版」の流れからの説明・・・。

とにかく、米沢さんと相原さんの似た者「相棒」が繰り広げる、別れた奥さんと亡くなった元奥さんに対する思い・・・。その思いが”ひとつになった”ときに「絆」が生まれ、”真実が発見される”。男の友情っていうか、ホントところどころで思わず泣いてしまいました。「相棒」ってこんな話だった?っていう風に思うこともありましたが、なんだかんだ言って、トリオ・ザ・捜一や課長がいい味出してるんですよね。右京さんと薫ちゃんの元祖「相棒」ももちろん顕在!!右京さんの存在感はホントセリフなくても、右京さんなんですよね・・・。

結局、米沢さんも相原さんも「彼女を喜ばせてあげたいがために仕事をがむしゃらに頑張った」それが、自分のためということに「大切なものを失ったあとに気付く」悲しみ・・・。

米沢さんが、無意識に『花の里』へいってしまう。たまきと美和子、マラソンの余韻に浸っている。そこにいるのも、”悲しませている女性”。たまきさんは「信じていますから、右京さんを・・・」、美和子も言葉には出さなかったが、薫ちゃんのことを信じている。別れたって、事件で忙しくて会えなくて家に帰ってこなくたって、「信じる心」を持っている2人・・・。その言葉に気付く米沢さん。「無意識に特命係の2人を頼ろうとしていた」と・・・。このシーン、米沢さんが”覚悟”を決めるシーンだと思うんですよね。

事件は、”警察組織への闇””天下り”というのがキーパーソン。映画はマジ「え~~~~」っていう人物でした。キーは右京さんが貸した、落語のCD。これをヒントにして、2人は大勝負を賭けるんですよ・・・。一世一代の大芝居!!

知子さんが、相原さんに相談したかったことは、劇場でご確認ください・・・。

ここからはちょっと、ネタばれ的なものと、「7.5」について触れるので観たくない方はご遠慮ください。
パンフレットの画像で最後堪能してください。

パンフレット、600円也。「劇場版」とは違い封筒には入ってませんでしたが、ネタばれ的なものがあるそうで、鑑賞後に見てほしいそうです。あと、出演者全員からの「米沢さんへのメッセージ」(直筆にしてほしかったな)が、ホント「愛」がこもっています。


DSCF0036_convert_20090330010013.jpg



ネタばれです。

ラストシーン、CDを返しにいく米沢さん。ああ、いつもの風景だなと・・・・。ラスト「幻の女房ですから」
っていう米沢さんのセリフに切なさがありました・・・。そして、エンディングはいつもの「相棒」OPとともに、米沢さんのラブラブシーン・・・・そして、エレカシの「絆」へとチェンジしていく。もう、曲聞いただけで、ボロボロと泣いてしまいました・・・・。

あと、米沢さんが「別れた女房」といってますが、いきなりの離婚届に腹が立って、衝動的に離婚届けを出してしまったそうです・・・。


そして、「特報」・・・。「相棒7・5」の始まり・・・・。正直いって、いい余韻を残して帰りたい、オールドファンにとっては、「・・・・」的なものがあります。あと、2回は観に行きますが、「7・5」を見る前に出ていっちゃうだろうな私・・・。劇場でも「え、次あるの?」とかってざわめいていました・・・。

私が愛した「相棒」は、TVシリーズは、「レベル4」そして、「鑑識・米沢守事件簿」で終わりです。次のシーズンがあったとしても、見ますよ。愛すべき「メンバー」が出てるんですから。でも、「相棒」という番組としてではなく、見ますけどね・・・。でも、今の現状で「劇場版2」はやってほしくない・・・・。







もしかして…?

自分は昨日16時の回を見てきたのですが、思ったより人が少なかったですね。
でも、自分の周りには老若男女、それこそいろんな世代の人がいて
「「相棒」というドラマは、ホントに凄いなぁ」と改めて思ってしまった訳で…。

あと、すごく印象に残ったのは、脚本の飯田さんの「相棒」の捕らえ方について。
やっぱり彼にとっては「右京さんと薫ちゃん」の二人が「相棒」なんですね。
SEASON7の後半パートで、初めて薫ちゃんの事に触れてくれたのも、彼でしたし…。
その事を再認識して「ジ~ン」ときていた所に、あの7.5のくだりがあって
あの二人も「相棒」としてやっていけるでしょうけど
やっぱりスピンオフには、いらなかったよな、と思わずにはいられませんでした。

来週はいよいよ京都のイベントですね!で、Chieさんも行かれるんですよね?

Chieさん体調は大丈夫ですか?
私は静岡ケンミンです。静岡市には住んでません。

初日2回目の上映をみました。
静岡でも1番席が多いところでみました。

気になったとこ
米沢さんの携帯の着メロ?が落語だったこと
花の里のシーンで自分ニヤニヤがとまらない^^
右京さん 薫ちゃん出番もうないのかなと思ったらエンディング前で出番があってうれしかった。
エンディングの出演者の名前の最後が豊さんだったと思うけど
最後が豊さん
カネボウヒューマンドラマ「小さな小さなあなたを産んで」以来かな?
(カネボウルシオルのCMは次の年)

なぎささん、京都イベントって(笑)。前日は大阪なので出陣しますよ!!
それにしても、飯田さん(櫻井さん)に脚本任せてよかったなと思います。
なんだか舞台挨拶では、ドラマでは見れない光景、右京さん&課長&イタミンの米沢さんイジリ。もう、これネタ合わせしてますよ・・・。そんな、毎回爆笑舞台挨拶なのに、話はもう「お涙ちょうだい」映画ですもんね・・・。

ユカ~ナ~さん、コメントありがとうございます。体調なんとか1日爆睡していたので、体調はバッチしです。映画のエンドロールの、豊さんの名前が最後ですね・・・。チラシでは、水谷豊・寺脇康文の順番でしたが、エンドロールは、寺様、豊さんの順番。「小さな・・・」の時以来だと私も思います・・・。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/661-0a6a3ee9

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。