「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 豊さん 雑誌掲載等記事 > 「オール読物」購入しました。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オール読物」購入しました。

2009 - 05/23 [Sat] - 02:58

水谷豊×高橋克彦 異色対談 今、なぜ歌麿なのか
話が脱線しっぱなしで、途中で軌道修正する高橋先生・・・。って、すべては先生が悪いんですが。
モノクロ12pという、ロングインタビュー対談でした・・・

       20090324-00000010-oric-ent-view-000.jpg

1.『だましゑ歌麿』のオファ

この作品の監督、吉川一義監督が原作を読まれて、「いつか豊さんが時代劇をやるとしたら、やってほしいものがある」と、10年ぐらい前に言われたそうです。時代劇をやるんだったら『だましゑ・・」という気持ちがずっとあった。

2.歌麿=天下の2枚目俳優の特権をくずした、『だましゑ』の歌麿

(高)「ヤクザっぽい歌麿に、ずいぶギャップを感じませんでしたか?」
(水)「まあ、そうですね。僕は性格的にあまり弱気なことは、口に出すタイプじゃないんですけど(笑)、実はどうしよう、どうしようと内心は思っていました。

3.先生の願望(?)歌麿じゃなくて、同心の仙波一之進をやって欲しかった・・・

(視聴率がよくてドラマもシリーズ化になった場合に)「一之進はどの作品にも出てくるから、水谷さんにずっと出てもらえるのにな、って考えたんです(笑)

それに対して豊さん「ハッハッハッ!それは撮らぬなんとかでしょう(笑)」
ドラマでは、中村橋之助さんが演じられます。

4.狂気(きょうさ)の世界・・・
やっぱり豊さんと言えば”世界”ですね・・・。

「本人は狂気だと思っていないんですね。歌麿は常軌を逸すると思われるような状態になって、周りからみるとおかしいかもしれませんけど、歌麿自身にしてみれば普通の感情が流れている。こははとても面白い発見でした。」

(高)「(歌麿は起伏がすごく激しいので)水谷さんの演技は、(中略)感情の起伏があってそこがまた魅力ですね。」

5.キャラクター設定
高橋先生も、まずそのキャラクターを作っていく作業から初めて・・・歌麿は「美男」ではないという結論に・・・。

(高)「(中略)水谷さんには失礼ですが(笑)」
(水)「いやいや、それは僕が最も得意とするところです(笑)」


6.実は「ファイナルカーニバル」に行こうか本気で迷いました・・・。

豊さんが、先生と歌麿のイメージがダブるという話になり、先生が小説家になったいきさつが続き、
稼業継がなくてよかったという結論に・・・。

(高)「キャンディーズの大ファンだったんです」
(水)「それはすいませんでした」


7.「だましゑ」を選んだきっかけ?
2時間サスペンスへの疑問・・・このままでいいのか?

「始めたばかりの頃には、人が死ぬということに対して、なぜこういうことが起こるのか、あるいは人はなぜこいうことをするのか、さらにこれが起きたことによって何が起こるのかといったことを、いつも考えていたような気がするんですねところが、ふと二時間ドラマをやっていて殺しというものが、何かのゲームのように感じらてしまったんです。大体何時くらいに誰かを殺して、この辺りで視ている方を引っ張るためにまた人が殺される・・・・・こういうのを続けていてはいけないんじゃないかと思うようになったんですね。そこで、昨年、『相棒』は警察物といっても人間ドラマですから別にして今までやっていたサスペンスというものを一回、辞めたいんだということをテレビ局の方にお伝えしたんです。もしやるんだったら、探偵物でも刑事物でもいいですから、人が死なないものを作ってくださいという風にお断りしました。そこで何をやったらいいんだろうと思案したときに、『あそうだ、僕には歌麿がある』と思ったんです」


「相棒」と出会うまでの10年間ぐらいは、2ドラでしかお目にかかることができなかった豊さん。「立花陽介」「左文字進」「探偵事務所」などと2ドラ俳優のイメージが強かったです。そんな、豊さんが「殺人はゲームじゃない」と思い始めたのはやっぱり、『相棒』との出会いだと思います。ファンとしてはさびしいですが、豊さんの新たなる挑戦が、歌麿や冤罪に苦悩するサラリーマン役だったり、歌手活動だったりするのかなと思いました・・・。『相棒』だけは、別枠のようですね・・・。








コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/746-bd51acd0

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。