「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 豊さん 雑誌掲載等記事 > 「いきいき」インタビュー VOL3  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いきいき」インタビュー VOL3

2009 - 06/12 [Fri] - 00:58

時々「杉下右京」と僕を同一人物であるとカン違いなさる方がいらっしゃる(笑)。僕は右京ほど細かくない。もっとざっくりしています。皮肉屋でもないし(笑)。でも全然違うタイプかと聞かれれば、似ていいるほうでしょうね。彼は私生活をまったく見せません。住まいはおろか、私服で見たことがない。いつもきちっと背広を着て、英国風にサスペンダーをしている。実は彼には、かつて英国に住み、有名な警察スコットランドヤードの研修を受けた、というバックグランドがあるんです。それ以外は全く謎です。僕は台本をもらった時点で、まずは、「あの人、何か冷たい感じね」とか、「ちょっと嫌味な人だわ」を思われる、あまり人には好かれないタイプにしようと決めました。人を値踏みするような目線で、いつも取り澄ましてる、あんな人嫌いって言われるキャラを、意識的に創りました。最終的に彼がなぜそうなったのか、観る人がわかってくれればいい。長い時間をかけて、最終的に右京という男を理解してもらえばいいと。次はどんな生活をしているかです。寝るときはパジャマかな。いや、逆にどっぷり和式で浴衣かもしれない。休日は何をしているだろう。音楽を聴きながら静かに本を読み、時々自分で紅茶を入れて飲む。この”自分で”というのがキーワード。普段の仕事がハードだから、オフの日は一日中ゆっくり過ごすに違いない……。そうやってあらゆる角度から”右京”を創り上げていきました。今度は”相棒”が及川くんに代わりますから、右京も多少変化するでしょうね。

 僕が20代のとき、早く40代になりたいという思いが強かった。年上の方ばかりの中で仕事をしていましたから、40歳になったら自分の感性も少しは大人になるかなと。でもいざ40歳になってみると、自分が想像していた40歳とは全然違っていたんですよね。思っていた以上に幼稚でした(笑)。いや、これは違うな、あのイメージは50歳だったんだと思いました。そして待望の50歳からは、ほんといろんなことが起こり始めました。30代、40代でやってきたことは今日の日のための準備だったんだと言わんばかり。積み重ねてきたことを、いろいろな形で発揮できるのは50代からなんですね。人生は50歳から始まる。人としての新人ですよ。もう一花咲かせるチャンスがどなたにも着てるんですって!特に女性は。いきいきの読者のみなさん、見逃しちゃダメですよ(笑)。
 僕も60歳になると、さらに男として余裕とか奥行とかが出てくればいいなぁと、今から楽しみです。

 今年の1月で結婚20周年を迎えました。記念日を覚えていたのは1年目だけで、2年目からは二人とも忘れてました(笑)。ハワイで挙式したことは確かなんですが、20日だったか22日だったか。気がつくといつも過ぎちゃってるんです(笑)。
 二人で話し合ったんですよ。誕生日も結婚記念日も、たまたまその日に生まれ、たまたま結婚した、くらいの感覚でいいよね、大袈裟にするのはよそうと。だからわざわざプレゼントなんかしないし、気がついた時点で軽く食事に行くぐらいですね。

 夫婦円満の秘訣は、やっぱり「何でもあり、はなし」でしょうね。お互いに尊敬しあえる世界があって、そこには夫婦といえども入り込んではいけない。向こうが扉を開けてくれたら入りますけど、そうでなければ絶対に入りません。ですから僕たちは、相手の世界のことを細かく聞いたりしないです。もう一つは、夫婦二人の時間と、一人でいるときの時間のバランスがちゃんと取れているか、ということですかね。子どもがいると時間のバランスも変わりますけど。娘は3歳からバレエを始めて、イギリスにも留学していましたが、バレエだけで終わるのは嫌だと言って、今は日本で大学生活をエンジョイしています。妻は舞台ですね。だから今は3人バラバラの時間を過ごしています(笑)。

 僕は”蘭さん”と呼んでいます。蘭さんにはなぜか乱暴な言葉は使いにくいですね(笑)。

 映画、ドラマ、コンサート、50歳後半になてもいろいろ身近が賑やかですが、これは誰が仕掛けたわけでもない。長い年月をかけて重ねてきた結果の、自然の流れだと僕は受け止めています。でもいつもいつも成功したわけではないんですよ。ただ視聴率が悪くて失敗作と言われても、作品が出来上がった段階で、自分の中で判断していますので、僕的には決して失敗ではありません。これからも一本でも多く、”愛着の残る作品”をつくっていきたいなと思っています。


インタビューは以上です。次は掲載されていた写真と、豊さんの”解体新書”を載せたいと思います。
お楽しみに・・・。

すごく素敵なお話ですね^^

これが紙面で読めないのがすごく残念ですが
Chieさんがこうして文章をおこして下さっているので、本当に感謝感謝です…。
あと仕事の事だけでなく、ご家族の事も話して下さるなんて
この記事を読む事ができて、すごく嬉しかったです。

なぎささんと 同感です
Chieさんが ここで 載せてしてくれる事は 本当に 感謝です

なぎささん、待っていました。メールホームから連絡ぐださい!

なぎささん、おしさしぶりです・・・。メールフォームでのご連絡ありがとうございました。

ここ最近、よくご家族のこともお話されるようになりました。プライベートが全く謎の方なので・・・。怪我の件でも、蘭さんが逆に冷静だったのは”いつものこと”だったに違いないと確信しております。絶対、いっつもどこかでぶつかっているんだろうなと・・・。

結婚記念日とかこだわらないっていうのって、案外大切なことだと思います。
いろんな意味で”世界”にこだわる方だなと・・・・。


僕は”蘭さん”と呼んでいます。蘭さんにはなぜか乱暴な言葉は使いにくいですね(笑)。

これには、豊さん本当に蘭さんのことを一生のパートナーとして、女性として、母親として、女優として尊敬し愛していらっしゃるんだなと思いました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/779-88802cf8

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。