「HOME愛しの座敷わらし」.jpg
  「相棒」ワールドへようこそのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 水谷豊 出演感想 > 「スパモニ」&「SONGS」見ました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スパモニ」&「SONGS」見ました

2009 - 06/18 [Thu] - 01:23

1.スパモニ

速報で「爆笑」と書きましたが、電車の中で笑いをこらえるのがホント大変でした。
「ガラポン新聞」初めから登場されて、終始緊張モードでした・・・。って、途中からの登場でもよかったような気がしましたが・・・。(豊さんがホントお気の毒だもの・・・)

それにしても”演技は通用しない。ドキドキ生放送”っていうテロップを出されるのって、この世に豊さんしかいないと思います。

エビちゃんが「ピンク色」というように、リップスライムのメンバーの方との堂々の交際宣言!!
本日の豊さんの色は「明るいブルー」とのこと。

で、豊さんが好きだったお笑い芸人ですが

「てんわ・わんやといとし・こいし」それに反応してくれたのは、鳥越さんだけだった・・・。

って、大師匠ですよ!!「獅子てんわ、瀬戸わんや師匠」「夢路 いとし・喜味こいし師匠」特にいとしこしい師匠は、キンチョールのCMで見事な英語を披露されたのを思い出します・・・・。

って、豊さんの時代のお笑い界の大スターでしたもんね・・・。って、57歳になるし不思議なことではありません・・・


○○ぶりでまとまた・・・

26年ぶりの作詞・作曲
「できちゃったんですね」


23年ぶりのコンサートツアーに挑戦

もう挑戦ですよ・・・・。

17年ぶりの時代劇に挑戦

「だましゑ・・・」


同世代の、森永さんが「どうやったら、こんなにカッコよくいられるんですか!!」って、無茶ぶりな質問を投げかけました・・・。

豊さん、笑いのスイッチが入りっぱなし・・・。上宮アナが「スターですから・・・」ってフォローになってない!!ちなみに上宮さん、豊さんの名前カミカミだったし、自分で言ってることがわかんなくなるほどの状態。で、結局豊さんいずこへ~!!あれ、ちゃんとCMいれた方がよかったんじゃないのかと。

赤江アナの鋭い突っ込み「ご自身で宣伝されないかた初めてです」
それ、いっちゃおしまいですけど・・・。




2.SONGS

18歳の時の家出、山中湖の話は昔から有名だったんですが、くわしくは封印されていました。山中湖の休憩所だったんですね・・・。そこで住み込みで2ヶ月間・・・。自分の誕生日のときに、自宅に電話をかけて戻る決意をしたという、貴重な体験の2ヶ月間でした・・・。

駐車場のライン引きや館内放送など、いろんなことをされていたみたいですね。ここも新たな水谷豊ファンのスポットになるんでしょうね・・・。その、お世話になった高村さんご一家は・・・。観光案内所へいくと・・・木梨ノリさん登場・・・豊さんに笑いの神降臨・・・。もう、最終的には床とお友達になっちゃいましたね・・・。って、観光案内のお兄さんびっくりしたことでしょう・・・。その様子が、ノリさんのブログに掲載されてるか見ましたが、更新されていないので残念でした・・・。でも、サンクスです!!


高村家ご訪問・・・。昔からお茶目度満載だったようです。高村家の3姉妹にとっては”とってもかっこよくてユーモアのあるいいお兄さん”だったようです。って、高村3姉妹遠慮なく、水谷豊を大暴露!!
ですが、高村さんご一家にとっては、 ”俳優・歌手 水谷豊”としてではなく、”一人の迷い込んできた青年 水谷豊”として見ていらしゃるので、こんなお話もできるのだと思いました・・・。”出会い”を大切にされている豊さんの大切な方々です・・・。

スタジオライブ・・・。4曲を熱唱!!いろんな改めていろんな世代の方々に愛されていますね!!中心なのは、『熱中世代』だろうなと・・・。「WAY」やっぱりいい曲です・・・。私、口ずさんでしまいました。2度あることは3度あると思うので、今度は30分間、豊さん独占でお願いします!!


さて、1週間後にはドキドキのコンサートツアーが厚木で初日を迎えます!!ホントテレビでは見れない、豊さんにホント期待と不安とが・・・。でも、今の豊さんならば「大丈夫」です!!









はい、大丈夫です!!

[SONGS]良い内容でしたね。
豊さんの人柄の良さが伝わって来ました。

[Music Lovers]内容は豊さんに口止めされているので言えません。
ナビゲーターの赤坂さんから、「放送は7/12です」。

収録でのミニライブを実際に観て、松本隆さんとの対談を聞いて、たとえコンサート中にハプニングが起ころうとも、《大丈夫だよ》です!!

次の日は

広島コンサートの前の日じゃないですか!眠れそうもない!

昨日は、豊さんDAYでしたね~☆
ホント、朝から爆笑!
友人から、つっこみメールが来るほどでした(笑)
SONGSでの高村家とのエピソード・・・大切な出会い、想い出ですね。
とてもあたたかい気持ちになりました。

1242ラジオは聴けませんでしたが、
Tokyo After6は聴くこと(観ること)ができました!
こちらも、豊さん、爆笑の連続!!
このラジオの存在、今回初めて知ったのですが・・・いいですねぇ~☆
また何かの機会にご出演いただきたいなぁと。

録音方法が分からず(出来るのかも分かりませんでしたが)
携帯ムービーで撮りながら観ましたので(汗)
もしご希望があれば、内容をご報告しますね♪

ラジヲ

かおぴーさん
インターネットなのでAfter6は聞けませんでした....是非教えてくださいm(__)m
ビバリーは蘭さんと豊さん両方一応取れましたーがまだ蘭さんのほうしか聞いておりません...昨日は対談DVDとスパモニとSongsを聞いたりみたりしておりまして(>_<)ごめんなさい・・・・タイヘイさんのは雑音がとぎれとぎれなので完全にはわかりませんが(>_<)
レポ書きますので(汗)

R&Sさん

情報ありがとうございますm(__)m
楽しみにしてます


かおぴ~さん
こりさん

知りたいです(爆)
お待ちしております(爆)
でも 焦らず ゆっくりで お願いしますm(__)m

テリーさん&たい平さん

こりさん

テリーさん&たい平さんのラジオですが、
友人による録音分がゲットできました☆
雑音はあるものの、音声はバッチリ!!!
ですので、私が引き受けてもよいですよ。

After6は、出だしの数秒録音し損なっているのと、
携帯ムービーなので音声が荒く、いろんな生活音が入っていまして(泣)
こちらは、完全なご報告は出来ないかもしれませんが・・・
その点だけ、ご了承くださいませ。

こりさんがおっしゃるように、今週はCD、DVDをはじめ、
観るもの聴くものが盛り沢山なので、
気長にお待ちくださいね♪
来週はコンサートもあるし!!!
あ、そう考えると・・・
お忙しい中、いつもタイムリーに情報を載せてくださるChieさんには、
本当に感謝しなければならないですね☆

かおぴーさん
ありがとうございますーたいへいのってけも楽しみにしてますのでよろしくお願いします!
そうなんですよねーchieさんはお忙しいのにいつもその日中にちゃんと書かれていて尊敬です!(ω)/

ミュージックラバーズ広島公演の前日なんですね!私は豊さんのコンサートのあたりは期末試験やなんやで大忙しになりそうですー豊さんにPowerもらって乗り切りらないと...(´▽')!コンサート組の方々楽しんで来てくださいね!その感想をみて楽しみますので!!

Tokyo After6 ラジオレポ PART1

(完全な内容ではありませんので、あらかじめご了承ください・・・)


ナビゲーター中塚さんから『超大物俳優の・・・』と紹介を受け・・・


(豊) (超大物・・といわれると)ちょっと自分でも振る舞いが分からなくなっちゃう。
    今日は、超中物くらいで・・・(と言ってお二人爆笑!豊さん手叩いて後ろ向いちゃった)

(中) いや~ホント面白い・・。今朝僕も、某局のテレビを拝見させていただいたんですけども・・(笑)そ    のまんま出てらっしゃってますね~(笑)ちょっとさっき裏話を聞いたりして・・・

(豊) そうなんです。映ってないと思って、あれで終わったと思って、あとからずーっと映ってたって・・・    (スパモニ爆笑宣伝のコト)

(中) (笑)その感じ、大好きです・・。

(豊) いや~ビックリしました。

(中) さっきまで、テリー伊藤さんのラジオにもご出演されて、いろんな裏話も聞けたりしたんですけど    も・・・僕はね、ずーっと実は水谷さんの大ファンで、太陽にほえろの第1回の犯人役だったんです    よね?

(豊) そうです。

(中) スタジアムの中で捕まる・・・・

(豊) そうです!19才のとき。 

(中) えっ!19才だったんですか?えーっ!!!萩原健一さんに泣きながら訴えながらカシャ(手錠)    って・・・。もう、大好きで。写真集(太陽にほえろの)とか持ってますからね。
    もう、ずーっと。熱中時代も事件記者チャボまで。
    で、ご結婚されて・・・

(豊) ・・・そうです。

(中) 『チャボ婚』だなぁ~と。

(中)(豊) 爆笑!!!(「チャボ婚・・」とつぶやく豊さん!)

 
~ラジオレポPart2へ続く・・・(かなり長くなりそうです)~

スミマセン!

ラジオレポですが・・・
段落の切り替えが上手くできていなかったようで
文字間や行間がヘンにあいてしまっています(泣)
かなり読みにくくなってしまいスミマセン!
(解決方法が分からず・・・次回も同じことになる可能性アリかもです)

Tokyo After6 ラジオレポ Part2

前回の続きから・・・

(中)ホント、ずっとファンでですね、こちらに用意させていただいたんですけども。 ジャーン!(と、LPのWAYジャケットを出す)これが・・・80年でしたね。WAY!

(豊)28歳。

(中)いやぁ~カッチョイイなぁ・・・今回のタイムトラベラーですけども、去年の大ヒットアルバム。タイムカプセル。の第2弾と言っていいのかもしれないですね。タイムカプセルでカプセルに入りきらなかったものをトラベルしてしまう・・・

(豊)あ~上手いことおっしゃいますねぇ(笑)・・・その通り!

(中)中のジャケがね、全部以前の水谷さんのアルバムジャケをもう1回撮りなおして・・・(と、タイムトラベラージャケットの説明)
どうですか?22年ぶりに去年・・・。だいぶレコーディングとかもスタジオの雰囲気も全然違ったでしょうね。

(豊)あ、違いましたねぇ・・・

(中)どうでした?コンピューターになってたり・・・

(豊)ええ・・・、それと、あの~昔は歌に使えるトラックっていうんですかねぇ、それが限られてるんですよね。今はもう、すごいですよねぇ。

(中)無制限・・・

(豊)ええ。無制限。僕が一緒にやっているディレクターが、トラックにいくつまでっていうのを決めてるんですね。無制限に録れちゃうから。3回なら3回。5回なら5回。大体5回以上いったことないですねぇ。その中でも良いものを作れるって思っているみたいで。ですから、進歩してますけれども、無制限に歌ってたってことはないですね。

~ラジオレポPart3へ続く~

Tokyo After6 ラジオレポ Part3

(中)歌って、俳優と歌手と、同じ演じるという意味では、言葉にすると「演じる」という似た言葉になってしまうんですけど、だいぶ違うと思うんですね。どうですか?

(豊)一番大きな違いは・・・演じるという意味では同じですね。表現するという意味で。でも、歌の場合は、音楽が待ってくれないんですよね。音楽的な「間」というものを、約束ごとは守らなきゃいけないというのがものがあって、それはもう・・約束ごとを守るのが最も苦手な俳優としてきてますからね(爆笑)これが、やはりちょっと違うところ。

(中)なるほど~、じゃあ水谷さんからすると、音楽の中で自由に気ままに振舞うっていうのが、なかなか難しかったりするんですか?

(豊)そうですねぇ・・・

(中)っていうことは、今回23年ぶりに、そこが出来るようになってきたってことでもあるってことですかね。

(豊)それとひとつは、去年22年ぶりにアルバムを作って・・・音楽を断念している自分がいたんですね。元々僕は俳優ですからね。俳優でいいや。音楽を経験しただけでも、もういいと。自分にこれから先、音楽の世界で何か出来ることっていうのは、もう、ちょっと僕には無理だなって思った瞬間があって、それで音楽を離れたんだと思うんですけどね。やっぱり、なんかこう・・・どこかにやり遂げなかった中途半端な自分がいたなっていうのはずっと思ってたんだと思うんですね。

(中)どこかで再チャレンジを。っていう思いがずっとあった・・・

(豊)そう。でもやるとは思ってなかった。実は。

(中)でも、去年川崎で1万人・・・。

(豊)ええ。いや~ビックリしました!

(中)それだけやはり求められているんですね。

(豊)あんなことってあるんだなぁって感じでした。

(ここで曲紹介。「はあとふる」)

~ラジオレポ Part4へ続く~ ちょっと休憩します♪

かおぴ~さん、ご苦労様です

ラジオレポ、楽しく読ませてもらってます。
「チャボ婚」に爆笑しました(^o^)


この番組ネットで観れる環境にあるのに、前日TV収録の為昼から休んだ影響で仕事に追われ、家に帰った頃には終わっていました。
哀しかったので、内容が知れてとても嬉しいです。


引き続きよろしくお願いします。休憩は十分取ってください。

かおぴ~さん

本当にご苦労様です
ありがとうございます

ネット環境が無い 私には もう 有り難い事です

Chie師匠 こりさん かおぴ~さん は 私には 女神様に 見えます~

いや 皆様も そうですよ

Tokyo After6 ラジオレポ Part4

本題と離れた内容が続き、Chieさん。スミマセン。
それでも、まだしばらくかかりそうです・・・(汗)

(Part3からの続きです)

(中)今回のタイムトラベラー。あっ、ちなみに・・・ここに『丸の内ロール』という、ここのラジオステーションがデジタルラジオのステーションで、インターネットで全世界で観られる・・・。いつも丸の内を中心に丸の内の情報をお届けしてるんですね。ということで、丸の内の『丸の内ロール』というロールケーキをご用意させていただきました。ぜひ、僕がこんなことをしゃべっている間、食べていていただければと・・・。(笑)

(豊)いつも、こちらでは丸の内ロールを?

(中)いえいえ。今日は水谷さんのために用意させていただきました。

(豊)あぁ、超中者用に・・・(笑)いや、僕ね。実はちょうど、こう(丸の内ロールを)見てて、「あっ!」と思って。これゲストの方でお食べになった方いらっしゃるのか聞こうと思ってた矢先の、今の説明だったんです。

(中)よかったです(笑)すごく美味しいんですよ!

(豊)いや~でも、これ逆に意識して食べにくくなっちゃう(手叩いて爆笑!)

(中)じゃあ、何となく目そらしておきますね。(笑)
今回のタイムトラベラー。いろんな曲が入っているんですけども、先ほど紹介したWAYからも、WAYが。・・・こちら!これもまた懐かしい。

(豊)あ~、懐かしいですねぇ。(Indigo Blue)これはカリフォルニアですね・・・。

(中)あっ、これカリフォルニア。

(豊)これはハワイ・・(WAYをさして)

(中)Indigo Blueの裏がまた、お茶目な・・・これ、1回しか撮れない。

(豊)1回しか撮れない(笑)

(中)いろんなジャケが・・・これは、さすがにワンテイクOKで!(Indigo Blue表紙のタイムトラベラーバージョン)

(豊)これは水には落ちなかった(笑)

(中)どうですか?こうやって歌でね、水谷さん本当にご多忙でらっしゃるから、いつもいつも過去を振り返る時間とかないと思うんですけども、歌で、以前の自分の曲を歌われて、スッとこのころを思い出されたりしました?

(豊)確かに歌には、瞬時に人を過去へ連れて行くというものがありますものね~。僕、個人的には、ホントに振り返らないタイプなんですよ。過去を。過去に浸るということがないんですね。実は。

(中)生涯現役!

(豊)で、振る返ることは、全部笑い話だけ。

(中)それは、いいですねぇ~

(豊)ホント、そうなんですよ。
・・・ここから10数秒、ちょっと録音状態悪く、聞き取れません。スミマセン・・・

(豊)やっぱり、今から先のことに興味がありますよね~。

(中)ワクワクしますもんね。水谷さん、未来の感覚ってどんな希望とか夢をお持ちですか?

<その答えは、Part5で!>

Tokyo After6 ラジオレポ Part5

<Part4の続きです>

(豊)ずっと、子どもの頃から宇宙に行きたかったんですよ。それは今もそう。宇宙へ行きたい。宇宙に行くときっと、時間がないんじゃないか。未来も過去もない世界がそこにはあって、あ~、それがどうなっているんだろう。ず~っと、いつか宇宙に行かなきゃなぁって。宇宙に漂っている自分を想像するんですよ。

(中)大体、ご自分で想像できるってことは、実現できるってことですよね。

(豊)そうです!全くその通り!想像することそのものは簡単で、想像し続けることが難しいですよね。僕、毎日思えることではないんですけどね、ふとしたときに、いくつかのことを思い続けていることがありますね。

(中)続けるってなんにでも大事ですもんね。水谷さんは、デビユーして・・・

(豊)43年、4年になるんでしょうかねぇ。

(中)それだけ一つのことを続けてらっしゃるってことは、すごく尊いことですよね。

(豊)こればっかりは、もう、続けようと思っても続けられない世界。自分で決められない世界だって思ってて、ここまで出来たことが、不思議ですね。ですから、一生これをやろうと決めたことないんですよ。決められないですし。ただ、あるときから、出来る限り、出来るだけ長くやってみようかなとは思ってますけどもね。

(中)ファンの皆さんにとか、周りの方々に続けさせていただいてるんですものね。僕らもそうですけども。はい。ではもう1曲。ここで、タイムトラベラーからお聞かせ願いたいのですが・・・

(豊)え~、ついこの間・・・ですね。あの~、ついこの間・・・・。これ僕ね、『ついこの間』って言いながら、今、日にちを思い出そうとしてるんですけども・・・。思い出せない!

(中)(笑)

(豊)2回も言いましたでしょ?「ついこの間」って

(中)(笑)もう1回言うかな?と思ったんですけどね(笑)

(豊)新しい曲が2曲リリースされたんですけども、そのうちの1曲を。

~2曲目は「シルエット」~ Part6へ続く・・・

Tokyo After6 ラジオレポ Part6

<Part5の続きです>

(中)シルエット。お聴きいただきました。26年ぶり、作詞作曲。今回の曲は、どっちが・・・詩のほうですか?

(豊)今回は、新しい曲を2曲出したいんだけど、1曲は出来る事ならば本人が作って欲しい。と言われましてね。ダメだったら僕はギブアップするから。そこまで自分を痛めつけてもしょうがない・・っていう思いがあって。でも、痛めつける前に、まずストーリーが出来て、キャラクターも出来てきた。こんな感じかな?とちょっと詩にしはじめて、そうこうしているうちに、メロディーが出てきて・・・スッと降りてきた。それで、気がついたらメロディーがどんどん先にいっちゃって全部出来ちゃった。詩はまだ途中だったんですよ。始めたはずの詩が。(メロディが出来て)詩が『オイ!待ってくれよ~』って言ってました。メロディーが出来ちゃうと、それに合わせて、いろいろ数えていかなきゃならないっていう、あれ、なかなか大変な作業ですねぇ。まぁ、もともと僕は音楽的じゃないので、それはあまり気にしないで詩をつくって、詩が追いついて、出来ちゃったんです。

(中)じゃあ、ポンポンポンって出来ちゃったんですか?
(豊)そうです。ホントに、ポンポンポンって。

(中)偉大な小説家ほど、何か僕も読んだことがあるんですけど、降りてきて、キャラクターが動いてってしまう。自分はもう、どんどん書くだけ。モーツアルトもそうだったっていいますよね。

(豊)あ~そうですかぁ・・。
(中)その境地だったんですね。

(豊)芝居ではそういうことがよく、といいますか、ほとんどそれでやってきてるみたいなところがあって、『あのキャラクターはどうやって作ったんですか?』って聞かれると、どのキャラクターも作った覚えはないんですよ。苦しんだとか考えたとか覚えがない。

(中)地なんですね。
(豊)ええ、そうなんです。いわゆる。これだ!ってものがある。あっ!この感じ!っていうのが出てくるんですね。

(中)やっぱり、役者業、俳優業って言うのは、それを受け止められるだけの地がしっかりしていないとダメなんですね。
(豊)そうですねぇ。まず、自分にはいつも、自分も知らない自分が中にたくさんある。なにか自分との出会いといいますかね、人との出会いもいつも大切だけれども、それ以前に、自分との新鮮な出会いをいつもしていたい。と思って。そうすると、自分に飽きないでいられる。

(中)それは、すごくいいですね
(豊)長い付き合いですからね。自分は(笑)
(中)どんな職業にもいえるかもしれないですね。自分を見つめていく。
(豊)そうですね。なかなか嬉しいものですよ。この自分に突然出会っちゃったっていう感じ。

~Part7へ続く~

Tokyo After6 ラジオレポ Part7

<Part6の続きです>

(中)この番組では、ここ最近ずっと、『大丈夫だよ』をかけさせて頂いてるんですけども・・・
(ということで、PVが少し流れ、どこで撮影したか、という話から始まります)

(豊)ここはですね・・・あの~・・・あの~・・。中塚さん、どこだと思いますか?(逆質問する豊さん!)

(中)えっ!(笑)僕ですか?これはね・・おそらく、地中海近辺。
(豊)はぁ~(ナルボド・・のようなリアクション)
(中)近い?
(豊)かなりイメージとしては、近いですね。(ん?なんかヘンだぞ?)
(中)どこだろ?ギリシャあたりとか。

(豊)僕ね・・・すっごく方向音痴で、地理音痴なんですよ。今ね、一生懸命(PV)見ながら思い出そうと、ここどこだったかなぁと思い出そうとしてるんだけど。あの~、これはあそこですよね、あの~、どなたか覚えてらっしゃる方いるかしら?(と、スタッフさんに問いかける)

(中)どこですか?(スタッフに聞く)・・・鹿島ですか?!ホントですか?茨城の!

(豊)あっ!茨城ですか?(またまた後ろ向きの大爆笑!!!)あれ、茨城だったんですか!!(アッハッハッハ~と笑いが止まらない)

(中)水谷さん、それ、ボクのリアクションですよ!(爆笑)
(豊)ホントに分からなくなっちゃうんですよ~
(中)それは筋金入りの方向音痴ですね。

(豊)でも、場所の名前が分からなくなるだけで、そこで出会った人とかその光景は完璧にインプットされてる。ただ地名が分からない。ある時に、方向音痴も含めて、なんなんだろうと思ったんですけども、ある時から、もうそれをあらがわないで認めることにしたんですね。受け入れようと。そうしたらずいぶん楽になりましたね(笑)

(中)なるほどなぁ・・・話は尽きないんですけどもね、水谷さん!また、来週もいらしていただけると・・・(笑)

(中塚さんから、タイムトラベラー、コンサートのお知らせがあり・・・)
(中)コンサート、どうですか?

(豊)そうですねぇ・・・どうなるかホントわからない。いや~でもまぁ、去年22年ぶりにアルバムやって、僕も記念にね、限りある人生ですから。あれも記念これも記念で・・・。また今年タイムトラベラーを出して。ステージまでやるなんて。僕にとって大事件なんですよ!実は。人生の大事件!ですから、これから・・・「ヨシ!」(気合入れた豊さん!)大事件を解決するために・・頑張ろうと(笑)

(中)大事件解決の役作りをね。
(豊)そうです!
(中)10箇所13公演の役作りをこれからされるわけですね。
(豊)・・・降って来ると思います!(爆笑!!)

(中)これは、楽しみですねぇ。ということで、今日のスペシャルゲスト 水谷豊さんにお越しいただきました。どうもありがとうございました。
なんか、ロールケーキ・・・。
(豊)そーなんですよ。僕ね、ロールケーキの話題に触れようと思ってたんですよ。
(中)爆笑!
(豊)僕、あっ!これ、控え室に持って帰っていいですか?って(大爆笑!!!)
(中)どうぞ、丸ごと!
(豊)ちょっとこれ、食べないといけないと思うんです。僕。

(中)それでは、最後にですね、水谷豊さんのこの曲でしめたいと思います。じゃあ、ご紹介お願いいたします!

(豊)え~、じゃあ、まぁ、あの~(どうも目線がロールケーキにいっちゃう・・・・で、爆笑!!)
(豊)そうですね・・結局、まぁ・・・なんだかんだいいながら・・・
(カメラ目線で)『大丈夫だよ』!(爆笑)(なんとか曲紹介終了~)

(中)今夜のゲスト、水谷豊さんでした~!ありがとうございました!~完~

レポ蘭さん編1

プロフィール→曲はあなたに夢中。前回十月にご出演ということで二回目になりますね
高:だんなさんは蘭ちゃんさんって今も呼んでるんですか?
蘭:今はそうはよんでないですけど始めてあったときに『あのー蘭ちゃんさんはー(豊さん風)』って(笑)高:キャンディーズの頃は見ごろ食べ頃わらいごろですよねーいつもおやじが(笑)高:八月に舞台やるということで、牡丹灯籠!お稽古があるんですよね大変ですねー
蘭:はーい。落語から
高:そして来月は恒例行事があるんですよね?!
蘭:来月は夫、豊さんの誕生日そろそろ七月十四日なんですけど..

レポ蘭さん編2

高:何をプレゼントされるんですか?
蘭:去年はねスニーカー!ふふっ
高:いーじゃないですかあ結構走りますからね。
誕生会みたいなのはやるんですか?
蘭:そうですね~まあお食事するくらいですけどね。高:今日はビバリーにでるとかいうお話をお家ではされるんですか?
蘭:昨日はなしました。えーっみたいな(豊さん風)お互い昨日でることしって
高:えーっお前も!?みたいな(笑)
蘭:(笑)(笑)お互いこれはどういうことみたいな高:あれーみたいな(笑)蘭:アンケート書いたって話に→(ビバリーに出る前の出演アンケート)

レポ蘭さん編3

高:あのアンケートめんどくさいねーとか(笑)
蘭:はーい
高:娘さんにもお祝いがあったんですよね!?
蘭:そうですねこの春無事に大学生になったんです。高:おめでとうございます蘭:18才が
高:そうでしたよね。前にこられたとき娘さんが受験で大変だって...
浪人もせずにいい子だね~助かるねー
蘭:助かります~
高:芸能人一家ってなんでそんな幸福なんですかね?(笑)
アナ:高田さんも一応芸能人一家ですよ
高:うちも一家なはずなんですけど
蘭:そうじゃないですか~高:兄弟が働かないんですよこれがまた。
蘭:助けて~笑いがトマラナ

レポ蘭さん編4

高:蘭さんはお祝い事はなんか
蘭:お祝い事ですか?私ー嬉しかったことですか?あっ!そう!あははっ!いえ四月に舞台が無事終わって沢田さんとも舞台で...私子供の頃沢田さんのファンだったので共演できてなおかつ深みを増したうたが聞けてすごく幸せでした~はい高:ご自宅では何をされているかうかがってもいいですか?
蘭:なんかあんまり面白みなくて申し訳ないんですけど音楽を聞くことですかね高:とくにどんなジャンルを?蘭:女性ボーカルが多いかな高:やっぱ体動かしてすごくスレンダーでいらっしゃるじゃないですか

レポ蘭さん編5

蘭:いえまあ体は動かしますねやっぱり、体動かさないとそろそろ...運動はしてますね、ストレッチしたりバランスボールでちょこちょこ
高:これからなんかやってみたいことはありますか?蘭:これからですかーコアリズム(笑)遅いですか(笑)高:あの痩せて綺麗なくびれができるって
蘭:夜中にテレビを見ているとスギモトアヤさんがあやしく語りかけてて、ウーンやってみたいなって
高:あれはなんかほんとにいいらしいですよ。まあねそしておいしいもの相当食べてると思うんですね。ここのところなんかおいしい出会いはありましたか?

レポ蘭さん編6

蘭:沢田研二さんにヒナデっに連れていってもらって真ん中が二層になっているすべてのお肉をこうしゃぶしゃぶしながら楽しかったです~
高:舞台とかやると差し入れで美味しいものありますもんね。舞台って痩せる痩せるって言われますけど逆に太りませーん?
蘭:ふふっ
★伊藤蘭さん健康にまつわる話ベスト3★
第三位:酸素!(笑)(→タイトルはこれだけでした)
高:何が嬉しいんだか
蘭:有酸素が大切らしいんですよだから今機械があるらしくてエステとかー
アナ:でもスポーツ選手なんかは酸素カプセルにはいったりしますもんね
蘭:タダ聞いただけ

レポ蘭さん編7

アナ:でも気になるんですよね~
第二位:酵素!(笑)
蘭:ちょっと聞いていいですか~?酵素ってどんな働きをするんですか(笑)
高:知らないもの~
蘭:知らないで飲んでるんですよでもキットいいはず
高:なんか手応えとかはー蘭:なんかいいみたいですよ!ふふっ味が飲みにくい高:誰にそんなことをすすめられたとか~
蘭:大体でいいんですよ
(笑)
高:広島の〇〇酵素は一箱で二万とかあるんですよ~って俺の方が詳しいじゃないですか!蘭、アナ:あははっ(笑)
第一位:二の腕腹筋対策!!蘭:去年出せてたものが今年はなんかやだなって

レポ蘭さん編8

高:もうすぐ夏ですしねー蘭:かなしいので鍛えようかなみたいな
高:でももう6月だし今から鍛えても...
蘭:そうなんですよだからやっぱり来年にしよっかなって(笑)なんとなくなんかやる気ない(笑)痩せてればいいって問題じゃなく筋肉がどれくらいついているかなって
高:旦那さんと一緒にどっかウォーキングするとかお嬢さんとどっかいくとか?蘭:お腹いたーい(笑笑)早いテンポが(笑笑)ーそれでなんの話してましたっけ(笑)★芸能界新発見第三位★
第一位:最近仕事先のスタッフが若い!!
第二位:先日舞台で踊ったら息切れした...(笑)

レポ蘭さん9

第一位:初めてみた高田さんのトーク!愛を感じますね~高:テレビで見ててこの若手で芸風が好きなひとは?
蘭:東タカヒロさんです!なんかおっとりした感じが。
高:はんにゃとかじゃなくてねー娘さんはまだ若いから若手の人が好きでしょ?蘭:そうですね~
★リクエスト曲カーラボノフの涙にそめて★
質問1:蘭さんの家に年に何回かキャンディーズが集まるという話をうかがいましたが何をはなされるんですか。ご主人の愚痴とかでしょうか。
質問2:お子さんと旦那様どっちがてがかかりますか。アラララーが入る→この辺はユリ坊さんが書いてらっしゃ

レポ蘭さん編ラスト

質問3:夫婦円満の秘訣は蘭:毎日チョットずつ優しく出来たらいいなって
高:家族ででかけることは蘭:最近三人揃っては難しくなってきたんですけどたまに映画に行こうかって
蘭さんは豊さんと呼んでいるそうです~
質問4:もう一度歌ったり水谷豊さんと夫婦デュエットはされないんですか
禁煙が怪しく歌手活動心配らしい蘭さん...紅白はドキドキでああアガッテキタ-って。質問5:寅次郎カモメうたかについて→蘭さんいわく渥美さんは普段は静かに休んでる感じの方。★お芝居のお知らせ(ダンタヤスノリさんと27年ぶりの共演)と豊さんへの禁煙頑張っ

何文字か切れましたが、豊さんへのMessageで終わりです。ユリ坊さんが書いて下さった内容後半は少し減らしました!とにかく印象的なのは夫婦そろってよくお笑いになり、豊さんがいう水谷家ねふわふわ感が!だだよってて~
豊さんのは後日やりますね。R&SさんAfter6のありがとうございました。
何個にもなってしまい見にくくてすみませんが携帯の方が打つスピードが早いので携帯からにさせてもらいましたー

ごめんなさい!!

かおぴーさんお名前を間違えてしまいごめんなさい。R&Sさんと間違えてしまいましたーすみません大変失礼なことを(>_<)...
改めてかおぴーさんラジヲレポありがとうございました。まとめ方が皆さんうまくて読みやすくて見習いたいです!
そしてコメントを妙に多く無駄に入れてしまいchieさんすみませんでした(>_<)

お疲れ様でした・・・。

かおぴ~さん、こりさんお疲れ様でした・・・。ビバリーの音源は、蘭さんのご有志のかた経由で実は聴くことができたんですよ。反対に、蘭さんファンは「テリー」さんとネットラジオの音源や内容を探されているようです・・・。って、もうここを嗅ぎつけた人がいます・・・。(その方とは面識あるので・・・)恐るべしですよ、ホント蘭さんネットワークは。最近、豊さん=蘭さんの話が聞ける!!という情報を私が流したところ、ダンナの情報は”ここ”が頼りみたいな状態です。

2年前の豊さんバースデーの日、道場破り的にランラボ師匠のところへ行ったことがよかったのかなと。

ありがとうございました

かおぴ~さんは子育て、こりさんは期末試験(懐かしい響きです)間近の忙しい時の報告お疲れ様でした。

有難うございました。

それぞれの番組での、楽しい雰囲気がうかがえる内容でした。
これも、やはり豊さんと蘭さんが夫婦円満だから出せるものですよね~。

こりさん かおぴ~さん

本当に ご苦労様&お疲れ様でした~

貴重な報告 とても 感謝しております~

こりさん、お気になさらずに☆

それより・・・
蘭さん編のレポ。ありがとうございました!
ラジオでの雰囲気。伝わってきましたよ☆
ニッポン放送が聴けないことが残念でならない・・・
豊さん編も楽しみですが、くれぐれも期末試験を最優先にしてくださいませネ☆

Chieさん
堀尾さんのラジオでも、あまり蘭さんの話題はありませんでしたが
豊さん・・。堀尾さんにも憲さんに感じたような殺気?を感じたようでしたね・・・(笑)

かおぴ~さん、堀尾さんのラジオ聞きました・・・。それにしても、堀尾さんが、蘭さんのファンということは知りませんでした・・・。って、これってつられるんでしょうか?堀尾さん「蘭さん」って言われてましたし・・・。”殺気”を感じる人の基準値=ノリさんということでOKなんでしょうね・・・。

以前、ラジオで「結婚当時、後ろから刺されるんじゃないかと思って、後ばかり気にしていました」と言われていたのが、印象に残りました・・・・。

なんだか、この20年が「大丈夫だよ」の歌詞に凝縮されているような気がします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aibo0714.blog39.fc2.com/tb.php/794-aff46ae1

 | HOME | 

TAP

TAP

「相棒劇場版4」

「相棒劇場版4」

プロフィール

Chie

Author:Chie
ドラマ「相棒」の情報ブログです。
当ブログは「右京&薫」時代の「相棒」をこよなく愛するブログです。なお、コメントは承認後に反映されます。

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

オフィシャルサイト

トライサム 水谷豊オフィシャルサイト

時の旅人2015

日本コロムビア

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ヒラPブログ

最近のトラックバック

スケジュール

「相棒 XDAY」

相棒7

相棒7

「鑑識・米沢守の事件簿」

鑑識・米沢守の事件簿

12月限定ブログ

         水谷豊12月限定ブログ「いま、心のままに」

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram ランキング参加中!

blogram投票ボタン

にほんごブログ村エントリー中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。